将棋

    1 : ヒョウ(大阪府) 2013/05/31(金) 18:13:02.04 ID:IjkHiNPi0

    名古屋市西区のウェスティンナゴヤキャッスルで30日朝から指されていた第71期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協 賛)の第5局は31日午後4時55分、森内俊之名人(42)が挑戦者の羽生善治三冠(42)を102手で破り、シリーズ成績4勝1敗で防衛を果たした。 【【将棋名人戦】森内名人が羽生三冠を破って防衛成功】の続きを読む

    1 : チーター(dion軍) 2013/04/20(土) 18:28:07.59 ID:TWVw9+VkP
    【第2回 将棋電王戦 五番勝負】   各日午前10時開始  持ち時間 各4時間
    第1局 3月23日(土) 先 阿部光四段 ○-● 習  甦 .    東京都渋谷区 「将棋会館」
    第2局 3月30日(土)    佐藤慎四段 ●-○ Ponanza. 先 東京都渋谷区 「将棋会館」
    第3局 4月06日(土) 先 船 江 五段 ●-○ ツツカナ     東京都渋谷区 「将棋会館」
    第4局 4月13日(土)    塚 田 九段 △-△ Puella α 先 東京都渋谷区 「将棋会館」
    第5局 4月20日(土) 先 三 浦 八段 ●-○ GPS将棋    東京都渋谷区 「将棋会館」
    【【悲報】将棋界400年の歴史終了。プロA級棋士三浦八段が圧倒的大差でGPS将棋に敗れる。1勝3敗1分】の続きを読む

    1 : サーバル(WiMAX) 2013/04/20(土) 06:22:14.70 ID:06z1trOy0

    プロ棋士とコンピュータの死闘を徹底解説。第二回電王戦明日決着
    エキサイトレビュー 2013年4月19日 11時00分 (2013年4月20日 01時46分 更新)

    http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20130419/E1366298496397.html
    【【人類ピンチ】電王戦、三浦八段が人類の威信をかけが東大700台のコンピューターと絶望の抵抗】の続きを読む

    1 : イエネコ(WiMAX) 2013/04/16(火) 06:46:09.61 ID:DsGgIQao0

    第2回電王戦

    電王戦は皆さんご存知のとおり持将棋引分けでした。観戦してくださった方々、
    ツイッターに反応してくださった方々、どうもありがとうございました。

    まあとにかく、塚田さんの執念がすごかった、の一言に尽きますね。
    タイムシフトまだ見てませんが、木村さんが「困難に直面したときは、
    この対局のことを思い出してほしい」とか言ったそうですがwww 
    冗談か本気なのか知りませんが、将棋でこういう発言が成り立つこと自体普通ないですよね。

    「悪の首領」を、倒せはしないまでもぎりぎり追い返せはしたし、
    ちゃんと(?)絶体絶命のピンチにも陥ったし。観てる方としては盛り上がれる理想的な展開だったのではないでしょうか。

    ただドラマとしての内容とは別に、将棋の内容という意味でいうと、やはり正直つまらなかったですね。去年もそうだったけど。
    いろいろな感じ方はあるでしょうが、私としてはツツカナやポナンザのような「まともな」将棋がやりたかったです。
    あ、もちろん塚田さんなり米長さんなりが悪いとかいうことは全くありません。
    勝負なんですから、ルール上OKなことは何やってもよし。
    ただ、私の個人的願望が実現しなかったので残念に思う、というだけです。
    まあ塚田さんにせよ米長さんにせよ、「まともに勝負したのでは絶対勝てない」と
    思われたからこそこうなっているわけで、ある意味喜ぶべきことなのかもしれませんが。

    http://aleag.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-c305.html

    【【将棋 電王戦】 塚田9段と対局したソフト作者伊藤さん「入玉は正直つまらなかったです」】の続きを読む

    1 : アメリカンショートヘア(兵庫県) 2013/04/13(土) 16:59:35.15 ID:oSPJdItf0

    5人のプロ将棋棋士がコンピュータ将棋ソフトと団体戦で戦う「第2回将棋電王戦」の第四局・塚田泰明九段 VS Puella αの対局が13日、東京・将棋会館で行われた。

    第 四局は13日19:40、両者の玉が互いに敵陣に入って(入玉)詰ますことができない状態となり、24点法の規定に基づいて230手まで、持将棋による引 き分け。これでプロ棋士側の1勝2敗1分となり、最終戦となる第五局 三浦弘行八段 VS GPS将棋に望みを繋いだ。手数は230手で、消費時間はPuella αが2時間19分(残り1時間41分)、塚田九段が3時間29分(残り31分)。

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw581691

    【将棋電王戦第四局、塚田九段が執念で引き分けに持ち込む-プロ棋士1勝2敗1分】の続きを読む

    このページのトップヘ