1 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:00:21.91 ID:veQUAbt00
助けてください。
入院した父との今後の接し方について母と意見が食い違いました。
書かせてもらいます。



2 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:02:33.84 ID:veQUAbt00
本当はもっと適した板があるのかもしれないがここしか見たことが無いので書かせて。

自分 19歳男 学生
父 44歳 6年前に発病、再発繰り返し4度目の手術。



3 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:08:36.19 ID:veQUAbt00
脳神経外科にかかる病気。今までの再発→手術では体力と視力が落ちるくらいの後遺症だったんだけど、
今回の手術で右半身に麻痺が残った。
脳の手術で場所が悪かったらしくすべての処置ができなかったこと、1個の大きな腫瘍だと思ってたものが実は4つがくっついたもので、4倍のスピードで大きくなること。
ほぼ100%再発すること、回数的に放射線照射ができない場合があること、悪性度が非常に強くなっていることなど
医者から話を聞いて、このフェイズの患者さんはもって1年くらいでしょうと言われた。




4 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:08:41.91 ID:3etWgMwb0
若いな…俺と変わらん 俺=42 息子=19… 頑張れ少年
6 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:12:19.87 ID:veQUAbt00
体だけは大切にしてください。



5 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:11:54.27 ID:/LxtKXos0
余命は短めに言うと聞いたよ
あまり救いにはならないかもしれないけど





6 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:12:19.87 ID:veQUAbt00
両親の仲は冷えきって、子育てにあまり関わろうとしない父にいつも母がイライラしていて、
父親の役目を果たしてないとかそんなんで親ですなんて言わないでとか、いつもそんな言い合いしていた。
結論をいうと、母は病室で父のわがままに付き合いたくないということらしい。
実際今はリハビリをしたりお菓子の許可が出たりしてちょっとずつやれることも増えてきてる。



7 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:14:33.28 ID:xDyDOdCH0
なるほど



8 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:14:38.53 ID:veQUAbt00
俺は医者からあんな話も聞いてしまって、入院する前は自分で歩いて自分で飯を食ってた父が今はベッドから動けずにスプーンで食べさせてもらってる姿、
時折しゃっくりが止まらなくなって呼吸がつまって白目向く顔、
とにかく今までと全然違うことが多すぎて、ショックというか、怖いというか。




9 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:15:21.33 ID:fU0MIhq80
俺の親父は余命を俺に言わずに亡くなった…だからまだ喧嘩したまんま謝ってない。悔いが残って毎日親父の事ばかり考える。

一言、ごめん。と謝りたかった。

だから>>1さんはちゃんとお父さんに親孝行してあげてね(´ω`)





13 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:19:33.10 ID:xDyDOdCH0
俺も親父大切にするゎ




12 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:17:36.37 ID:veQUAbt00
俺は来年から家を出て就職一人暮らしをすることが決まっていることもあって、さきが長くない父のわがままはできるだけ聞いてやりたいと思ってる。
ちょっと呼吸が苦しそうにしてれば声をかけて体勢を変えてやるとか、暑そうにしてれば空調を調節してやるとか、俺にできることなんてそれくらいだから。
でも母に言わせるとそれは「甘やかしてる」らしい。
頼まれたことだけしてやればいい、なんでもしてくれると思われちゃ困る、そんなことを俺に行ってきた。




10 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:15:32.17 ID:y2GBDX2rO
病気は寿命だ受け入れろ



11 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:17:28.59 ID:vH4bd3c1O
そこまでやったんなら…

やることはやってきた結果なのだから受け入れる準備始めんと





14 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:19:56.95 ID:veQUAbt00
別に病気が受け入れられないとか、そういうのじゃないんだ。
ずっと付き合ってきた病気だし、漠然と、孫を見せる頃にはまだ元気で生きてたらいいのにな、くらいに考えてた。
でもそれがいきなり1年とか言われて、本当にどうしたら良いのかわからない。
身内の死なんて直面したこともないし、周りに相談できる大人もいない。
俺がやってることってリハビリの回復を遅らせたり、本人を調子に乗らせる悪いことなのか?



15 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:21:52.58 ID:/LxtKXos0
甘やかしてるかどうかは担当医に相談すべきだよ
看護師さんでもいいから
伝えてくれるはず
17 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:24:28.33 ID:veQUAbt00
そうか。機会があったら聞いてみるよ。
でもコーヒー飲むかって声をかけたり、ずれた枕を直してやったりしてもそんなこと頼まれてからやれって言うんだぜ






16 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:22:20.67 ID:y2GBDX2rO
いやここにいる奴だってどうしたらいいかなんてワカンネーヨ
俺らに何を求めてんだよ
17 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:24:28.33 ID:veQUAbt00
ごめん、もういっぱいいっぱいで誰かに聞いて欲しいだけだったのかもしれない。
ここなら人もいるだろうし、もしかしたら似た経験をした人が入るかもって思った




17 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:24:28.33 ID:veQUAbt00
頼まれたら動けばいい、毎日見舞いに行く必要はない、って言う母親の考えには全く賛同できない。
別にできることまでやらせずに俺が面倒見ようって言ってるんじゃない。
一人で御飯食べられるようになったから、じゃあ夜ご飯の面倒は見に来なくていいね、ってのは違うんじゃないか、って思う。



30 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:36:20.15 ID:pNC9UD0h0
>>17
お父さんに悪影響があるとお母さんは考えてるわけだし、すぐにでも医師に相談した方がいい
お母さんの言うことも一理あるかもしれない
手を出さなくても、病人扱いし過ぎることで、お父さんの気力を削ぐかもしれないよ?
お父さんの希望も含めて、よく話し合って方針を擦り合わせた方がいい
その上で>>1は悔いが残らないようにお父さんと関わっていくのがいいと思う




18 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:26:27.81 ID:vH4bd3c1O
>>1
がやりたいようにやるのがいいと思う

俺もばあちゃんやじいちゃんの時は
>>1と同じようにしていた

でもやってもやっても
もっとああしてあげれたらよかったなぁって

後悔は尽きなかったけど

やらないよりはやったほうが良かったと絶対思えるよ
21 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:29:53.08 ID:veQUAbt00
そうだよな、もう今までみたいに家に戻って自由に動き回れることは無いんだから、だったらもう病院で本人が不自由しないようにしてやるくらいいいよな。





19 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:27:30.42 ID:veQUAbt00
今日の帰りの車の中で母親とそういう話をして、俺はその考え方は理解できない、自分のやるようにやるって言ったら
お前のやり方は回復を遅らせるだけ、甘やかすだけ甘やかして就職してからは病院にも通えなくなって家族の負担が増えるだけなんだって言われた。
ああもうだめだ考えがまとまらん何書いてんだ




20 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:28:16.46 ID:YL3dAoqUO
俺の時は何もしなかった
しなかった事を今になって後悔
21 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:29:53.08 ID:veQUAbt00
父親が死ぬのは嫌だけど、後悔するのはもっと嫌だ




22 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:29:59.71 ID:0Sr+G1HV0
俺も母親がもうすぐ死にそうなので、
シルバーバーチとバシャールの死後の世界の本を毎日読んでいる

シルバーバーチの霊訓〈1〉
シルバーバーチの霊訓〈1〉

バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント
バシャール2006―バシャールが語る魂のブループリント


とりあえず、魂は永遠に存在するらしいし、最新の科学でも、
死後の世界があると言われる4次元と5次元の存在は数式で証明されたので、
また親には会えるらしい





23 : 名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:30:06.99 ID:Rkrl6PSp0
前に同じ様に末期の親の介護してた人のスレ有ったけど兄弟や親戚の言う事が違ってて煩わしいみたいだね。
でも、結局は自分の自己満足の為何だから自分が良いと思う事をやるのが一番イイと思うし、後悔も少なくなると思うよ。





24 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:31:03.05 ID:J9PvVbEv0
たぶん母親と意見をすり合わせるのは難しいかと
後悔のないよう、自分の出来る範囲で、自分のやりたいように父親と過ごしな





25 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:33:26.83 ID:veQUAbt00
最初に発病して初回の手術から視力体力がガッツリ落ちて、家の中でもなにもないところで躓いたり、階段踏み外して転んだりしてて、
俺その時は中学生だったから、病気の詳しいことも聞かされて無くて、父親を無視したりぞんざいに扱ったりしてたの。
それを今思うと申し訳なくて仕方ない。やれることはやりたい。




26 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:34:38.14 ID:p/6J6RiHP
私は、両親が離婚して、疎遠になってしまった父親が、何ヶ月も話さないまま自殺した。
自殺する直前まで私に会いたいと言っていたらしい。
すごく後悔した。5年経った今もふと思い出して大泣きするくらい。

何をやったって後悔はしてしまうと思うけど、
できる限り、全力で残された時間を一緒に過ごしてほしいと思う。




27 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:35:15.18 ID:y2GBDX2rO
やらない後悔とやる後悔どっちか選べって話じゃん
うちの父ちゃんも長い闘病の末に亡くなったけど人間なんて他人にしてやれることなんてほとんどねーぞ?
出来ることがあったらしてやればいいだけの話
かーちゃんは無視しとけ。結局何を選んでどうなろうが自分の人生なんだよ




28 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:35:22.35 ID:veQUAbt00
ありがとう。




29 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:35:55.53 ID:3etWgMwb0
自分が後悔しない様にしたら良い 病室に来て顔を見せるだけで親は嬉しい。頑張れ




31 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:37:24.27 ID:/9zQOsQU0
後悔だけはしないお世話をした方がいいよ
手術は成功して元気なのに急変してポックリ逝った祖母
もっと構ってあげれば良かったとちょっと後悔してる
自分に正直になった方がいい





32 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:38:20.27 ID:veQUAbt00
下にまだ医者の話とか聞かされてない兄弟がいるから、俺と母親が食い違ってることも悟られちゃいけないし
今日自室に戻ってきてから久しぶりに泣いた。



33 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:39:24.38 ID:veQUAbt00
今だって泣きながらキー叩いてるわ



34 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:41:06.61 ID:veQUAbt00
とりあえず、明日病院行った時にナースの人に聞いてみようかな。
泣かずに喋れる自信がなさすぎる。
紙に書いたほうがいいかな。



35 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:41:50.97 ID:H00MPmul0
機会があったら、ではなく作るものだ。
明日も行くんでしょ?そのとき聞きなさいよ。
37 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:43:08.00 ID:veQUAbt00
そうだよな、でも泣かずにきちんとつたえる自信がないや
やらなきゃいけないけど





36 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:42:03.93 ID:veQUAbt00
あと心得ておいたほうがいいこと、言いたいこと聞きたいことなんでも言ってください。




38 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:44:57.02 ID:BQTAi3vnO
お母さんは、とにかく世話をするのが嫌なんだろうね。
甘やかすなとか回復を遅らせる云々は後付けの理由だと思うよ。

39 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:47:14.07 ID:veQUAbt00
俺もそう思う。父方の祖父母の事が大嫌いだし、今回の入院のことでも祖父母の文句ばかり言ってる。
父方の親戚というか一族というか、父親含めてまるごと嫌いみたい。
優しくしてやる気になれないって言ってた。こいつもうだめだと思った




41 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:48:05.51 ID:LcDH/7wx0
お母さんもお母さんなりに辛いのでは?
現実を受け入れられないような態度だと私は感じた
あなたには冷めてうつっていても、夫婦の間には外からはわからない感情があるものだよ
これで家族に亀裂が走ったら悲しい
お母さんともよく話し合って…




42 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:50:51.56 ID:vH4bd3c1O
昔はそんな風に扱っていたお前さんが
今はこんな風に考えたり気遣ってくれてんだ

親父さんも嬉しいだろうよ1の成長が

好きなようにやるんだ頑張れ
応援するよ

カーチャンと揉めても気にするな

働いて今まで育ててくれた親父さんに1なりに恩返しするのは今だ





44 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:55:02.38 ID:veQUAbt00
やっぱり俺がやりたいようにやることにする
近く死ぬのは避けられないだろうし、それは納得した
俺が後悔する云々も置いといて、最後まで寂しい思いをさせたまま死なせるのは絶対に嫌だと思った。




45 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:56:09.64 ID:hJfiBvl2O
>>19
> 甘やかすだけ甘やかして就職してからは病院にも通えなくなって家族の負担が増えるだけ

これは父ちゃんが頑張って長生きしたら実際起こり得るよね…
自分と違うやり方から急にバトンタッチされると困ることは確かにある
もしバトンタッチした後、父ちゃんが母ちゃんにぞんざいに扱われたとしても
近くにいない>1はとやかく言うのは良くないよ
介護は介護してる人が一番つらいんだから
それが受け入れられるなら好きにしていいと思う

個人的にはバトンタッチする時に次の人の負担が軽くなるようにするのは礼儀かな、とも思う
あとびっぷら以外にも同じ状況の人達のサイトなりスレッドなり見たほうがいいと思う
48 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:03:21.93 ID:veQUAbt00
違うやり方って言うほど違いはないと思うんだ。
俺自信甘やかしてるなんて感覚は一切ないし、暑そうにしてれば窓を開けてやる、咳き込んでつらそうにしてたら背中をさすってやる、
その程度のことにも文句をつけるんだ
スプーンを持てるようになったから食事はできるだけ自分でやらせてるし、例えば魚をほぐすとか肉を小さくばらすとか、そういうのは頼まれる前にやってやってもいいだろ…





46 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 01:58:37.55 ID:wlre13mj0
俺が14の時に父が亡くなった
肺がんだったんだけど医者と協議の末本人には最期まで伝えなかった
休みの日は必ずどこかへ連れてってくれるが予定がないと仕事に行くような仕事人間で、なくなる前日まで仕事のことを考えてたくらいだしね

母親はテレビのくだらない演出でもすぐ泣くくらいの人
父親が大好きだったから告知があった時にはひどかった
けどその日を境に父親が死ぬまで一切泣くことはなく毎日見舞いに行ってたよ
当時の俺に出来ることは少なかったけど今考えるともっと色々出来たんじゃないかと思う
失敗や後悔は前進の糧になるけど再チャレンジ出来ないこともある
父親のためじゃなくお前のためにやれることはやった方がいい
死に瀕した肉親に優しくすることはおかしいことでも何でもない
48 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:03:21.93 ID:veQUAbt00
ありがとう。そういう両親が羨ましい。
2週間病院食しか食べてなくてようやくお菓子の許可が降りた日にコンビニでチョコを買ってきてやったらすごい喜んだんだ。
その程度しかできないけど、喜んでくれるならなんでもする





60 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 18:46:56.05 ID:JA1z65dnO
あえて言うが、>>1は母ちゃんの負担をもっと考えるべき
1が父ちゃんの世話を焼けば、父ちゃんは同じことを母ちゃんにも要求するだろう
1はたまに見舞いに行った時だけで済むが、母ちゃんは毎日毎日毎日毎日世話をしないといけないんだぜ?

どうしても面倒を見たいなら、1が学校を一年間休学して好きなだけ父ちゃんの面倒を見るべき
そうでないなら、1がワガママの負担を母ちゃんに押し付けているだけだ
64 :1 2013/05/23(木) 21:27:51.73 ID:dPyENcoK0
もう両親はずっと仲が悪くて、父は母に対して本当に必要なこと以外はわがまま言わないし、母が嫌々やってるのも察してるはず。
母さんは他の子供のこともあって全部面倒見てくれないかもしれないけど、俺がいる時なら俺に言えばやれることはやるから何でも言えって言ってきました。



62 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 19:04:11.31 ID:C7q2Ry3m0
>>60
その部分をフォローするのが介護
入院しているなら病院のソーシャルワーカーに相談してみるのがまず第一歩
介護する側にとって都合のいい介護は介護って言わない
特に>>1の母親のようにできないことをできないと受け入れられずに甘えと断じてしまう人は
虐待に走る危険性もある
何でこんな事も出来ないのと云う思いにかられるからだ

家族だけで抱えないで使えるものは猫の手でも何でも使った方が多分お父さんも>>1もお母さんも幸せだと思う






47 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:00:26.77 ID:y2GBDX2rO
病気は遺伝するから>>1も体大事にしろよ
不思議と親と同じくらいの年齢で死ぬってよくあるからな
48 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:03:21.93 ID:veQUAbt00
ありがとう。気をつける




49 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:07:36.44 ID:veQUAbt00
そろそろレスも無くなってきたし、これくらいにしておく。
後悔しないように、できることをやっていくよ。
誰にも相談できずに本当に自分のやり方が間違ってないのか確信が持てなかったんだ。
本当に助かった。
明日学校あるし、今日はもう寝るよ。
みんなありがとう。




51 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:13:49.87 ID:JY66K0qt0

そういう状況では家族も心身疲弊するからなあ、>1も体壊すなよ

無意識に無理しすぎることが多いから、意識して休憩はさんでくれ



52 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:15:01.02 ID:/9zQOsQU0
正しい接し方なんて人それぞれで、どんなやり方でもそれなりの後悔はする
それでも自分の考えが一番悔やまない選択肢だと思う
お大事に



53 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 02:18:26.05 ID:hJfiBvl2O
あ、あと普段から母ちゃんに感謝の気持ちを伝えたりとかはしてるのかな
家事や育児、介護とかで鬱憤溜め込んでるのかもしれない
母ちゃんにも優しくしたり労ってあげるといいかも
あと父ちゃんから母ちゃんへの感謝なりを引き出せると多少は関係改善しないかな
今はそんな余裕ないかな…




55 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 09:02:26.06 ID:LYgcl7a20
親が死ぬまでにしたい55のことという本を読みなさい
あなたの悩みを解決してくれるでしょう


親が死ぬまでにしたい55のこと
親が死ぬまでにしたい55のこと [単行本]



57 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 17:12:37.62 ID:C7q2Ry3m0
夫婦によくあることなんだが
妻が夫に対して求めるハードルはものすごく高い
認知症にかかった旦那に対して
テレビに出ている元気で原チャリに乗って農作業に出かける100歳の爺さんのような
元気でしゃんとした状態を求めたりすることもあるし
人それぞれその人なりっていうことを考えられない人が多い

ただそれは口でいくら言ってもわからないことではあるし
そういう人にいろいろ期待するのは無駄だったりもするから
病院のソーシャルワーカーに相談して具体的な対策考えて
お母さんは介護の部分には手も口も出させないようにするしかないんじゃないかな

知り合いのばあさんの家で旦那さんが認知症にかかって
きちんとケアをすれば全然在宅で見れるのに
ばあさんの側が適切な対応が取れなくてグループホームに入らざるを得なくなった
ばあさんは負担から解放されて楽になるって喜んでいたけど
つまるところそれは旦那さんが自分の家で晩年を過ごすことができなくなったって事だし
そういう人が介護のキーパーソンになっているのは介護を受ける方にとって不幸なことだと思うわ

長々すまん






61 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 18:53:52.93 ID:/1I7Tqf00
しかし、こんなことも世の中にはあるんだなー。
まだ若いのに。





63 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 19:24:40.12 ID:ZgaiUGsD0
中学のとき俺の父も余命宣告された
病院は通学路にあったけど親と一緒以外で見舞いに行ったことはなかった
結局死んでしまって後悔が強く残った





66 :名も無き被検体774号+ 2013/05/23(木) 22:58:47.52 ID:yqxLADB50
まずさ、1とかーちゃんでは同じ家族でも立場が違う
だから同じ方法じゃなくてもいいと思うぞ
他人同士が結婚して、子供が生まれて、子育てで大変なのと、家族を食わせるのに仕事が大変なのと、
同じ子供を中心にしてても、家族を見てくれないという不満の嫁と、家族のために仕事しなきゃな親父だ
それで不満が残ったまま解消できてないかーちゃんの問題は、かーちゃんが自分で旦那と話をしないとだ
だけど、子供である1は親父とは最初から他人なんじゃなくて、最初から親子なんだ
だから遠慮することなく、思い残す事が極力残らないようにしていいと思う
絶対やり遂げたってことにはならないし、後悔は残るんだから、その中で「やれたこと」が、
1が思い出として少しでも多く持っておけるようにな

かーちゃんは、1と親父が親密になることで、自分だけのけ者感というか人でなしって感じで、
後ろめたさがあるから嫌だって部分もあると思う
でも言うといいよ「だって、俺は息子だから、出来る限りの親孝行を後悔したくないからやる」って

とーちゃんと話が出来るうちに、色々小さいころの話とか聞いておけ
思い出話本人から聞いておけよ。話が出来んかった後悔は、1だけじゃなくとーちゃんにも残るから
とーちゃんも、息子が立派にこうして考えたりして自分のためにやってくれるの、嬉しいと思うぞ



67 :名も無き被検体774号+ 2013/05/24(金) 08:31:28.80 ID:yGQMcbDY0
母ちゃんが嫌々やってるなら、ますます>>1のやり方は自己満足でしかないのかもなぁ
就職でいなくなったあと同じこと要求されたら嫌だっていうのは、今の母ちゃんからしたら当たり前のことだろう
>>1が就職でいなくなったあと、全てを任されるのは自分で、尚且つ母ちゃんは家のことも全部やらなきゃいけない
その負担を考えたことはあるか?
もし、どうしても自分の好きなようにしたいなら、今から毎日家のことも全部やって、その上で介護も毎日やってみたら?
学校があるから無理とか言い訳はなしな
来年から母ちゃんに全部任せるんだから、それがどれだけのことか感じてみることは大事だろ?


ちなみに、>>1がいろいろ一生懸命やることには反対じゃないよ
父ちゃんは嬉しいだろうしね
ただ、就職でいなくなったあとの母ちゃんのことも忘れずにな
今は父ちゃんのことでいっぱいいっぱいだろうけど、>>1の家族は父ちゃんだけじゃないからさ





70 :名も無き被検体774号+ 2013/05/24(金) 12:50:10.25 ID:3JaxKyoB0
ほおー
ウチの親も食道ポリープ確定で今日から入院だわ
ただ胃カメラが通らないくらいのブツらしいからたぶんダメな奴だと思う
まあなるようにしかならんな…




71 :名も無き被検体774号+ 2013/05/25(土) 01:30:50.05 ID:MkPMd7M80
神との対話を読んでいるが、いちいち死ぬ事くらいで気にすんなと神も言ってたから、気楽にいこう

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) [文庫]



引用元 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1369238421/