1 : ロシアンブルー(新疆ウイグル自治区) 2013/04/25(木) 02:24:50.31 ID:l81oQcsP0

エラ



全く関係ないけど、嫁さんが披露宴で… (´・ω・`)




2 : メインクーン(山形県) 2013/04/25(木) 02:27:52.60 ID:0ewEDJY5I
テイク5みたいなかっこいいジャズ教えてよエロイ人


5 : キジトラ(東日本) 2013/04/25(木) 02:42:52.20 ID:WTCFG2y60
>>2
じゃ、エラ・フィッツジェラルドの Smooth Sailing とかは?




7 : 白黒(新疆ウイグル自治区) 2013/04/25(木) 03:16:37.31 ID:zZEqKvk/0
>>2
Les McCann & Eddie Harris - Compared To What



9 : 白黒(新疆ウイグル自治区) 2013/04/25(木) 03:22:27.84 ID:zZEqKvk/0
あっ、テイク5風味が良いなら、これもカッコイイな

DEXTER GORDON, Soul Sister .




3 : スナネコ(鳥羽) 2013/04/25(木) 02:28:27.98 ID:Iux/lgaFP
How high the Moonはかっこ良かったな





4 : スフィンクス(内モンゴル自治区) 2013/04/25(木) 02:35:06.00 ID:4mXHPnIjO
指そーっと出すと噛むホモ


20 : カラカル(新疆ウイグル自治区) 2013/04/25(木) 08:10:48.19 ID:ccMaVlzr0
>>4
なんのことかと思ったが、これか。
You'd be so nice to come home to.
ヘレン・メリル

 
クリフォード・ブラウンのトランペットが若いのに渋い。
若くしてなくなった本当に惜しい人。



6 : スフィンクス(内モンゴル自治区) 2013/04/25(木) 03:14:57.39 ID:4mXHPnIjO
てぃってゅー 売り売り裏売りー うふっふう




12 : メインクーン(山形県) 2013/04/25(木) 03:29:59.93 ID:0ewEDJY5I
さすがエロイおまいらはセンス抜群だわ・・・感動したよありがとう


8 : スフィンクス(大阪府) 2013/04/25(木) 03:22:12.13 ID:GCrm+3950
アメリカが生んだ偉大な遺産でもあるジャズは、今や文化として定着し、時代とともに進化し続けている世界の音楽だ。
ジャズは移り変わる瞬間ごとに演奏者の心に組み立てられる感情を音楽的に置き換えるもので、
個人の音楽的体験や人生が色濃く反映される。ある意味、ミュージシャンの“魂のひとつの容貌”をうつしだした精神的な音楽だといえるだろう。
またジャズは、何が演奏されるかあらかじめ知ることができないスリルと、全く制限や規制がなく自由に個人の表現ができる面白さをもっている。
自分の言いたいことを楽器によって表し、同じ楽器であっても演奏者によってその響きは全く違う。そのようなことはクラシックの協奏曲などではありえないことだ。
つまり極度に個人的な音楽体験が集合されてジャズを創造していく。だからこそ他の音楽ジャンルにもましてジャズは時代を超越して、普遍性をかちえたといえるだろう。
『ジャズと仏法、そして人生を語る』(ハービー・ハンコック/池田大作/ウェイン・ショーター著)は、そんなジャズの精神と人生について教えてくれる。
現在もジャズ界を牽引しつづけるハービー・ハンコックとウェイン・ショーター。ハービーは、マイルス・デイビス・バンドを経て、
ヘッドハンターズを結成、ジャズとファンクを融合させたサウンドで世界的な名声を得た。かたやウェインはアート・ブレイキーやマイルス・デイビス・バンドを経て、
ウェザー・リポートで大活躍した。いずれも現在のそれぞれのバンドに至るまで、ジャズの第一人者として君臨し、音楽界の最高権威でもあるグラミー賞を何度も受賞している。
そんな2人の人生の物語はいまも継続中であり、彼らの音楽は現在のジャズの世界に多大な影響を与え、貢献し続けている。



10 : スフィンクス(大阪府) 2013/04/25(木) 03:23:31.22 ID:GCrm+3950
演奏のなかに込められた“次に来るもの”の本質に到達するため、ジャズ・ミュージシャンは雑音を排除しなければならない。
これは、とりわけインプロヴァイザー(即興演奏者)にとって肝要な姿勢だ。聴取することにより、エネルギーの調整や集中がなされ、オープン・マインドが生み出される。
他人のプレイを聴くことへのオープン・マインド、新奇なものを経験することへのオープン・マインド、
音楽空間を分かち合うことへのオープン・マインド、よどみない流れへのオープン・マインドが醸成される。
この本には、彼らの豊かな、そしていろんな意味で革新的な音楽生活に関する、魅力あふれる、有意義な、
時として赤裸々なまでに率直なストーリーが語られている。まるで、彼らの話し方と楽器奏法は同一なのだと感じてしまう。
「ジャズは『対話』を基本にすえた音楽です。われわれが大切にするのは、まさにこの点です。
ジャズは、きわめて“精神的な音楽”なのです」「人間の感情の奥底からの叫び――それがジャズです」(ハービー・ハンコック)
「ジャズは魂の叫びです。勇気を呼び起こし、人間を強くします。生命を躍動させます。民衆を連帯させます。その次元で、仏法と深く響き合うのです」(池田大作)



11 : スフィンクス(大阪府) 2013/04/25(木) 03:24:19.08 ID:GCrm+3950
「ジャズの演奏は、私たちに深い人間性と、何が起こるか分からないという挑戦の機会を与えてくれます」
「それが即興的な演奏と関係してくるのです」「その演奏は、困難に挑戦し、勝利する勇気を与えます」(ウェイン・ショーター)
生涯をかけて、いつでもどこでも真実と希望の探求に身を捧げ、それを他の人々に伝えようと努める3人の、
本書での“スーパー・トーク・セッション”が素晴らしいのは、奥深い献身と、人々の心を刺激し、興味をかき立てる新しい道を構築してきた長い年月が、そこに込められているからだ。
ミュージシャンであるハービーとウェインは自信をもってジャンルの壁をくぐり抜ける。彼らは前向きな精神で優雅に楽器の物理的な限界を押し広げる。
また常に自らが携わるジャズの定義を乗り越える。2人がこれまで関わったすべての音楽がそれを物語っている。
この「ジャズてい談」は説得力にあふれており、読者をのめり込ませずにはおかないだろう。40年間の親交のなかで育まれた愛のある語り口の裏に、
彼らが積み重ねた経験やアイデアと同じ奥深さを感じ取ることができる。
本書はジャズ・ファンのみならず、あらゆる音楽ファンが読むべきもので、音楽創造の核心に触れたいミュージシャンにとっても有益な本になるだろう。

ジャズと仏法、そして人生を語る
ジャズと仏法、そして人生を語る



13 : 白黒(新疆ウイグル自治区) 2013/04/25(木) 03:30:22.04 ID:zZEqKvk/0
.Jimmy Smith の、Midnight Special .とか、Got My Mojo Working もかっこいいよなあ・・・
やっぱりジャズが落ち着く








14 : ジャパニーズボブテイル(やわらか銀行) 2013/04/25(木) 03:34:34.80 ID:+yivvfa+0
 



16 : スフィンクス(内モンゴル自治区) 2013/04/25(木) 03:49:29.54 ID:4mXHPnIjO
どうかな



35 : ラガマフィン(山形県) 2013/04/26(金) 01:25:18.16 ID:1KEVv24XI
>>16
かっけえええ!!




15 : 白(愛知県) 2013/04/25(木) 03:38:46.79 ID:bCLqCr1C0
take5は旋律よりリズム


19 : カラカル(新疆ウイグル自治区) 2013/04/25(木) 07:55:56.33 ID:ccMaVlzr0
テイク5は、4分の5拍子と言う特殊性が生み出す独特のリズムが魅力。
4分の5拍子から、take5と名付けたとも言われる。
だから、この独特のリズムが好きと言われると、そうそう他の曲も薦めにくいが、これはどうだろう。
テイク10、ポール・デズモンド。

 

テイク5の続編として作られたので、これも聞く必要があるだろう。
好き嫌いはともかくとして・・・



23 : ジャパニーズボブテイル(やわらか銀行) 2013/04/25(木) 12:08:36.67 ID:+yivvfa+0

 
Alan Merrill, Monsieur, Automatic Pilot, 2007



24 : ブリティッシュショートヘア(千葉県) 2013/04/25(木) 12:30:33.77 ID:kdZc5XgV0

 
Cantaloupe Island featuring Herbie Hancock / Blue Note Concert Live



25 : カラカル(新疆ウイグル自治区) 2013/04/25(木) 17:03:58.08 ID:ccMaVlzr0
エラ・フィッツジェラルドで聞きたいのが・
「Misty」

 
心が安らぐような曲。



26 : スフィンクス(内モンゴル自治区) 2013/04/25(木) 19:04:05.59 ID:4mXHPnIjO
まあtake tenは二匹目の鯲狙いの失敗例ですがね
take five以前ジャイヴが主流でジャズは個人技を披露するだけの難解な
ものになりジャズ人気は終焉を迎えかけていた
そこに活を入れたのがtake fiveでしたなのだ

歌詞付き テケテケ ファイブ

 
10年くらい前になりますが、take fiveをアレンジしたご機嫌なラップを
聴いた記憶があるですがこちらは調べても分かりませんでした



34 : スナドリネコ(庭) 2013/04/26(金) 01:23:19.98 ID:31xaiwlST
>>26
これは昔ラジオでよくかかってた




47 : カナダオオヤマネコ(内モンゴル自治区) 2013/04/26(金) 11:56:34.48 ID:w0/DuH92O
>>34
昔のSOUL'd OUTのみたいな感じでカッコいい曲だったんだよ

 
アーティスト名も曲名もチェックしなかったのが悔やまれるorz





37 : ライオン(東京都) 2013/04/26(金) 01:26:35.27 ID:MUcr3CtB0
変拍子が好きならこんなのも




39 : ラガマフィン(山形県) 2013/04/26(金) 01:30:40.73 ID:1KEVv24XI
ひとまずブックオフで買い漁るか



42 : パンパスネコ(関東地方) 2013/04/26(金) 04:11:56.23 ID:2RQJ/mQtO
MISORAのstardustを聴け





48 : カナダオオヤマネコ(内モンゴル自治区) 2013/04/26(金) 19:23:31.66 ID:w0/DuH92O
Quasimode - The Land of Freedom




31 : ボルネオヤマネコ(catv?) 2013/04/26(金) 00:33:41.23 ID:6fPY2ND90
ジャズは低音?



43 : ヒマラヤン(福岡県) 2013/04/26(金) 05:43:48.78 ID:mYArLzLW0
トッカータとフーガはジャズもあるけれど
これもなかなかいいな 低音も結構良いバランス




44 : マンチカン(長野県) 2013/04/26(金) 05:57:58.54 ID:vhj0E8gX0
倍音じゃないのか
生楽器よりエレキベースの方が低音出てそうなもんだが



45 : メインクーン(西日本) 2013/04/26(金) 10:22:11.89 ID:C/2JKJog0
可聴領域で心地良く聞けるのはコントラバスまででしょ
電気ベースだと「体で聴け」っていうくらいの音圧で攻めてくるし




36 : カラカル(福岡県) 2013/04/26(金) 01:25:36.52 ID:Qtjrco060 BE:276472883-2BP(6073)
よーし、今日からカッコいいジャズを聴いて大人の仲間入りだ~。
とりあえずよくわかんないからジャケ買いしてみるか。
再生っと……。

♪ブギャビビズドグワシャドシャシャシャブファブファブビビビビィィl!
ズドドドシャーンシャーンズドドッ!

なぜなのか。


引用元 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366824290/