1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:51:50.79 ID:PJR4ddUO0
この映画を3回見て作り込みっぷりに感動して泣いてしまった

そこでここに俺の考察を書いていこうと思う

ちなみにネタバレだし映画を見た人向けに書くから見てない人は先にレンタルででも映画を見てほしい

まぁただのオナニーだし、書きためしかないから間違ってる所もたくさんあるがそこは大目に見てくれ

ただ量がすごいことになったので読みにくかったら言ってくれ


桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:52:30.29 ID:KBMDoywe0
>>1、書くのやめるってよ




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:53:12.75 ID:3XrC7K7sP
むしろやめろってよ




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:52:54.71 ID:N+NqDl+iO
最近友人と見て糞つまらんって結論に至った



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:53:00.74 ID:c69UEbg00
これ原作は面白いの?



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:52:58.33 ID:U0Mj4kQH0
原作くそつまらんかった

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫) [文庫]



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:53:51.56 ID:PJR4ddUO0
まず映画のあらすじは
「男子バレーボール部のキャプテンだった桐島が部活をやめることをきっかけに、同級生5人の日常に些細な変化が起こる。」
というもので

ネタバレとしては
この映画に桐島はほとんど出てこない、というかチラッと映るだけで一言も発することはない。

映画はただその桐島がいなくなったことで起こる様々な変化、関係が崩れて行く様子を映して行くというもの

最後の屋上のシーンは、そのみんなの不安や不満がMAXに達したことで起き、それが終わったみんなは、桐島がいないという事実に対する諦め等が表現されているのではないかと思う。
しかし、元々桐島との接点が無い映画部からしたら桐島がどうなろうが本質は変わることが無いってのもすごく伝わるシーンだった。



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:53:57.03 ID:F1QWvCvf0
どうでもいいし見る時間ももったいないから内容まとめて教えろやがれ



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:57:47.54 ID:8lF90BZA0
あらすじ

ラグビー部の桐島が顧問と部室でセクロス
それを部員に写メ撮られて金を要求される
桐島は毎月1万の条件を飲むが3ヶ月で貯金が尽きる
バイトでもしないと無理なので部活を辞める事にする
桐島の退部届けを受け顧問が何があったのかと問い詰め、顧問はそこで初めて盗撮されてた事を知る
しかし盗撮した生徒を咎めれば自分の身が危ない
桐島は顧問のために部活を辞める
その数日後盗撮した生徒が怪死
その後なんやかんやあって桐島と顧問がキスして終わり




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:55:52.38 ID:PJR4ddUO0
んで、俺が3回見て考察した内容には3つのキーがある。それは

・学校で生活するみんなには戻るべき世界、生きる世界がある
・桐島が元々いなかったら世界は正常に回っていた
・一人なのか二人なのか、偶数か奇数か

という物

まず最初の学校で生活するみんなには戻るべき世界、生きるべき世界があるというキーだが
これは、この映画のテーマでもある学内ヒエラルキーについてでもある



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:58:21.82 ID:PJR4ddUO0
登場人物はこんな感じ
org4147510

この映画では

帰宅部男子・女子
バレー部・バド部
映画部・吹奏楽部・野球部

というグル―プに分けられる。
そしてこの順番に学校のピラミッドが存在し、そのさらに頂点に桐島がいる。
org4147511

こんな感じ

だが、ここのどこにも属せてない男が一人いる。

それが宏樹



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:00:22.44 ID:PJR4ddUO0
スポーツも出来て、顔もよく彼女もいて桐島の親友でもある彼


野球部に所属していながら放課後は帰宅部の竜汰と友宏と2人とバレー部の練習をしている桐島を待ちながらヒマだからという理由で毎日バスケをやっている。

ここで、宏樹は帰宅部になるんじゃないの?という風に最初は思うんだけど実はそうじゃない。

帰宅部の2人には帰宅部である理由があるが、宏樹にはないのだ。

それはバスケをやってるシーンで、竜汰の、俺はあえての帰宅部なんだというセリフや
友宏の部活やってる童貞より、SEXしまくりの帰宅部のほうがいいじゃん。と言うセリフから分かる。

しかし宏樹は友宏のセリフに対し、俺は部活もいいと思うけどね。出来る奴は出来るし、出来ない奴はできないんじゃね。と言う。


このセリフから帰宅部2人と違い、宏樹は帰宅部が自分の居場所はここだ、という意識はないことが分かる。
また、宏樹は未だに野球部のカバンを使っている事からもそれが伺える。



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:01:17.86 ID:3n7zBp490
盛り上がりがなくてつまらんと思いました(´・ω・`)
ハッキリ言って映画館でやるべき映画では無いと思うわ
なんというか今の邦画チックな邦画だった
気持ち悪い思想垂れ流しって感じ



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:02:48.04 ID:4oq0Ljl40
盛り上がりないと楽しめないやつwww




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:02:23.22 ID:PJR4ddUO0
そんな宏樹が居場所だと思っているのは、桐島の親友というポジション
だからこそ、桐島が消えたことに対し、一番動揺している。

途中、宏樹が白紙の進路希望表を眺めるシーンがあるが、あれは桐島と相談して決めようと考えていたからだと思う。

この時一緒にいる帰宅部2人はお互いどうする?なんて話をしているが宏樹にその話題を振ることはないしね。


その事を踏まえると、最後、前田が宏樹にカメラを向けた時、泣いてしまった事や、映画のラストにも説明がつく。

カメラのシーンは、自分は桐島がいなくなってしまい、何が残っているのかという事を考え、空っぽの自分に悲しくなったから泣いたのだろう。
そして、ラストの桐島に電話をかけながら遅くまで練習している野球部を眺めるシーンがあるが、自分の生きる世界はここじゃなかった、と気付いてしまったのだと思う。



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:04:23.88 ID:PJR4ddUO0
俺は
宏樹が本当に戻るべき世界、生きていく世界は野球部だったんだと思う。

この野球部は弱小で、運動部であるが学内でもヒエラルキーは下の方である。
キャプテンが練習に参加していない宏樹に試合出てくれって言うほどだからよっぽどだ。

ヒエラルキーの下に存在する弱小野球部にいるよりトップに君臨する桐島の傍にいることを選ぶのはしょうがないかもしれん

けれど弱小だけど夜に自主錬をし、ドラフトも無理だと分かりながら秋になっても引退せず練習しているキャプテンを見て、宏樹は動揺する。

最後にキャプテンと話した時、桐島と全く会えなくなっている状態で、宏樹は次の練習試合には出ると言おうとするが、キャプテンは応援にでも来てくれよな。と宏樹を野球部として考えてないような発言をする。

そして最後のシーンに繋がる

という事から俺は宏樹は野球部に所属するべきだったと考える



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:04:33.99 ID:CsnQHxJN0
邦画の展開の盛り上がらなさは異常
サブカル厨相手にしか作ってないだろって感じ



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:06:25.34 ID:PJR4ddUO0
また、この考えを裏打ちできるファクターが2つある。

まずは、2つのセリフ

1つは帰宅部2人と宏樹がチャリの2ケツで帰る場面

荷物置きに座った宏樹に対し竜汰の
「なんかバランス悪くね?なんだよそのカバン」
というセリフ

正直2人乗りはしなれてるであろう竜汰がバランス悪くね?って言うのは最初少し違和感があったが
それは実は宏樹が帰宅部として生きていることに対して言ったんじゃないかと思える。
野球部のカバンに対して言及したのも、「帰宅部やるならそのカバンじゃないだろ」という意味じゃないかと考えられる。

もう1つはキャプテンが宏樹に対して愚痴ってた
「内野の連係がバラバラでさ~」
というセリフ

これも本来は野球部に所属するべきだった宏樹が居ないことで上手くいってないって事を暗示していると考えられる。


そしてもう1つのファクターは最後のスタッフロール
みんな部活をしている人には(バレー部)など書いてあり帰宅部にはなにもついていなかったが
宏樹の所だけは空欄の(  )がついているという事



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:06:40.40 ID:U0Mj4kQH0
単純にリア充の学生生活やってるみたいでイラついただけだった
わざわざ本や映画でまでそんなもんみたくねーっての



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:08:26.07 ID:PJR4ddUO0
ここには本当は野球部が入っているハズだったんだと俺は思っている。

以上が宏樹に対しての考察


そしてもう一人この項目で紹介するべき人が居る

それが、吹奏楽部の沢島

この子は吹奏楽部に所属していて結構強豪、しかも部長である
そんな彼女は、宏樹に恋をしている

でも沙奈という彼女もいるし、おとなしい性格なので悲しい片思い状態

しかも校内で有名なイケメンの宏樹は学校中の女の子から注目されていて、体育の授業や放課後のバスケでかっこいいプレーがあるとキャーキャー言われている。
でも沢島は、本気で宏樹の事が好きなのと同じクラスに宏樹の彼女が居るということで一緒に騒いだりじっと宏樹を見続ける事とかが出来ない。

だから、毎日バスケをしている宏樹を見るため&自分の存在をアピールするために屋上でサックスを練習している。

そうやって実らない恋ばかり追いかけ吹奏楽に集中できない状態が続いている。



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:10:29.26 ID:PJR4ddUO0
しかも彼女の沙奈は宏樹に人目も憚らずべったりで沢島はイライラした目線を沙奈にぶつけるようになる
また、沙奈も沙奈でそんな沢島に気付き、女の感か、沢島が宏樹に好意を抱いてるのだと分かる

そして、放課後に校舎の裏で逢引きするという事を聞き
沢島は、諦めたい気持ちと好きだという複雑な気持ちで待ち伏せる事にした

そこで映画部の撮影現場に出くわしてしまい、別のところでやってくれと頼まれる

そしてなぜここなのか理由を聞かれたシーン、ここで沢島は
「フラフラしてちゃいけないの、部長だから・・・これで最後だから・・・」
と言う

正直1回目に見た時、俺は「何言ってんだこいつ」とさっぱり意味が分からなかったが


これは、沢島が自分は吹奏楽部という世界に帰らなきゃ、という意思を持っていて宏樹の彼女という居場所にあこがれ続けてしまっている自分に対する答えだと分かる。

そしてそんな沢島に対し沙奈はキスを見せつけ、沢島は吹奏楽部へと帰っていく



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:11:18.72 ID:GQlwXlyF0
野球部キャプテンが良いキャラしてたことしか覚えてない


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:12:33.64 ID:PJR4ddUO0
その後の吹奏楽部の演奏、屋上のシーンでかなりの盛り上がりと緊張感を持たせたあのすばらしい演奏をする。

曲が終わった後に、吹奏楽部の人達もすごくいい演奏だったねって言っていたが
あれは沢島が吹奏楽部で生きて行くと決めたからその世界は上手く回って言ったのだと思う。

そんでまた後輩のセリフでも、
「先輩の演奏してるとこ見たら好きになる男子がいますよ」
ってのがあったが、これは吹奏楽部の世界に帰ってきてくれという暗示だったのだと俺は思う。

かなり深読みっぽくなってしまったが、これが最初のキー「みんなが戻るべき世界、生きるべき世界がある」の説明だ。

他の人達にも当てはめていけるがこの2人の説明が一番つたわりやすいと思う。


そして最後になったが一番分かりやすくこの事について言っているのが
屋上で前田が映画のセリフについて聞かれて
「戦おう、俺たちは、この世界で生きて行くしかないのだから」

ここに今まで書いたことの全てが集約されている。

以上が一つ目のキーについての内容



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:12:38.17 ID:AArrRWsX0
長い三行で


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:14:34.60 ID:PJR4ddUO0
そんで次のキーの

・桐島が元々いなかったら世界は正常に回っていた

についてだが

これは桐島が居なくなる事に対して大きく動いた人達で説明する

まず上の宏樹の説明に当てはめて、もし桐島がいなかったら彼は野球部に所属していて一生懸命頑張っていたのだろうということ、そうすると宏樹はきっと進路もちゃんと真剣に考えて答えを出していたと思う

彼女も野球部はダサいと言っていたが宏樹はかっこいいしモテるから特に問題はないだろう
もしかしたら吹奏楽部の子と付き合う事になっていた可能性もある

んで次に桐島の彼女である梨紗
桐島の彼女である事をステータスに思っていたが、もし桐島がいなくてもいい男を捕まえていたに違いない。
これは中学生で大学生と付き合っていたという噂が流れていた時点で確実であると言える

また付き合っていた桐島が消えたことで、親友の沙奈との関係も少し悪化してしまっていた

もともと桐島がいなかったら、お互いの彼氏を自慢し合ったりして仲良くやっていけていたのではないかと考えられる



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:15:21.02 ID:4oq0Ljl40
ぶろぐでやれ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:16:38.19 ID:PJR4ddUO0
そしてバレー部男子

絶対的エースである桐島が居ることで常にサブに回っていた風助、彼は桐島をかなり尊敬していて頼ってばかりいる人の一人である。
遅刻したら桐島に文句言われるよ、とか桐島が居たら・・・とか言うし学校に来たと聞けば面談室まで探しに来ていて、それを理沙に見られた時も、バレー部に対して何か文句言ってなかったのかと不安になっている事から分かる。

そんな風助に対し佐野はイライラしてたのだろうと思う。
桐島のサブに甘んじていてレギュラーを奪ってやろうなんて気が感じられなかったのだろうし、桐島がセンバツに選ばれたという話が出た時、風助は少し誇らしげにしていたが、それを見る佐野は少し腹立たしげだった。

もし桐島が居なかったら、風助はレギュラーとして本気でがんばっていたと思うし、佐野がキャプテンで風助が副キャプテンとしてチームが一丸となっていたのだと思う。

また、桐島が完璧超人すぎてバレー部で少し浮いてる、という話も会話で出てきていたことからもここの論理の裏付けになっている。


以上がこのキーの説明

俺はもしかしたら、桐島はこの事を悟ってしまったから、急にみんなの前から消えてしまったのではないかな、と考えている。
桐島isGod



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:18:05.35 ID:4oq0Ljl40
>桐島isGod

wwwwww




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:18:39.37 ID:PJR4ddUO0
そして最後

・一人なのか二人なのか、偶数か奇数か

についての説明


ここで>>13に貼った相関図を見てほしい

実はどこのグループも2人で成り立っている。

宏樹に関してはスタッフロールであったとおり空白の(  )なので帰宅部ではないとする。

しかも映画を注意して見ていると、モブも2人組がかなり多い。
高校生が一人で行動している描写はかなり少ないと思う。


ここで最初に言いたいのは

「誰も一人では、この世界を生きて行けない。」

と言う事

これは誰がどう当てはまっているかではなく全員に言える。桐島以外
そして、どの世界でも言える。桐島以外



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:20:40.32 ID:PJR4ddUO0
例えば、映画部の前田が先生に一人で呼び出された時、前田は心が折れそうになり、オリジナル映画を辞めようと言いだす
それに対して武文は発破をかけ、前田を立ち直させる
武文が居なかったら前田は駄目になってただろう、また沢島に場所を譲ってもらおうとする時、食堂で映画の準備をする時、武文の言葉で立ち直っている

あと、サッカーで前田がボールを蹴ろうとしてずっこけた時、密かに思いを寄せていたかすみが彼氏と居る所を見た時、彼は一人なのだ


そして次は、沢島
第2のキーで書いたとおり、彼女は一人でいる時にはロクな事が無い
映画部に絡まれるし、キスは見せつけられるし
しかも一人ではちゃんと練習もできていない。だが後輩が来た時、2人になった時はちゃんとした演奏が出来ている

この人物相関図にあまり出番のなかったその後輩が載っているというのは、以上の事を踏まえてのことなのだろう

他の色々な事にあてはまるが大体は見ながら確認してみてほしい



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:22:41.03 ID:PJR4ddUO0
そして、奇数か偶数かという点だが
これは
「奇数は負ける」
ということ。

ここはちょっと自信はないが、スタッフロールで

吹奏楽部  偶数  映画部  奇数
帰宅部    偶数  野球部  奇数
バド部    偶数
サッカー部 偶数   

となっていたと思う、バレー部は今手元にDVDが無いから確認できない、すまん

吹奏楽部は強豪でラストも素晴らしい演奏をする
帰宅部もヒエラルキーの上位に存在する
バド部はよく分からんけど負け組でないのは確か
サッカー部も最初ちょっと出てきただけだけどイケメンで梨紗と対等に話ができる存在と言う事でここも負け組ではないだろう

んで奇数組はというと
映画部は最後のシーン、反乱を起こすが結局、正座させられボロボロにやられる
野球部は弱小で練習試合にも勝てない

俺は宏樹が野球部なら練習試合くらいなら多分勝てていたと思う。

以上が最後のキーについての説明



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:22:59.34 ID:4eNg/6pz0
あの恋愛フラグからの突き落としは泣いた



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:24:41.88 ID:PJR4ddUO0
これらの事が頭に入ってる状態でもう一度映画を見たら、一度目より楽しめると思う
俺もまだ気付いてないところももしかしたらあるし、あったら教えてほしい

ここまでまさに俺の公開オナニーだが落ちなくて良かったわ




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:27:21.34 ID:+FeAdfYs0
邦画だから糞とか言う奴は、そもそも邦画を全く観ないし、洋画だって大して観てない



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:28:54.25 ID:PJR4ddUO0
邦画は細かい心情に対しての作り込みがすごいと思うんだけどな



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:30:29.27 ID:HMRNpRS20
いいから短く要約しろよ読む気にならん
59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:31:45.17 ID:PJR4ddUO0
桐島は神
ヒエラルキーがどうとかじゃなくて全員の心理描写がすごい
橋本愛がかわいすぎる


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:33:48.68 ID:HMRNpRS20
>>59
映画観たまんまの普通の感想だな
長ったらしく書いたわりにそんなんか
65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:37:03.48 ID:PJR4ddUO0
いろいろなセリフがあったり、ただヒエラルキーの話だけを取り上げる感想が多かったから書いてみた
とりあえず上手くまとめれないくらいの作り込みがあったとだけ言いたい




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:34:41.55 ID:DYVWQQbP0
単に桐島のいた生活からいない生活に変わったことによって桐島に依存していた周囲の関係と心情の変化を描いただけ。
あえてキーを述べるなら桐島がいようといまいと世界はなにも変わらず回っているってことだけ。そしてそれに気づいたのが宏樹だったってこと。
世界に戻るとか善し悪しとか勝ち負けとかないから。



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:40:28.94 ID:PJR4ddUO0
あれは深読みできる余地がある映画だと思ったのよ
何回も見た方がいい映画とか言われてたからはりきっちゃったwwwww



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:37:38.51 ID:aiTIylP2P
>>1はまだすっきりした説明を求めすぎるな
戻るべき本来の世界とか正常な世界とか
結末におけるひろきはもっとオープンエンドだし
桐島はチラッとしか映らないのじゃなくあれが桐島だったのかもわからないしむしろ違うことが示唆されている
桐島は神というか一種のゴドーであることは間違いない
が不条理に終わるのではなく、それぞれが気持ちに踏ん切りをつけて終わる
それっぽい雰囲気出しただけの青春映画
71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:44:07.37 ID:PJR4ddUO0
桐島が神なのはみんな分かるよなwwww
ただそのそれっぽい雰囲気っての出すのにかなりの作り込まれてるってのを見てほしい




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:47:18.17 ID:nNif+uC60
で、何で桐島は部活辞めたんだ?

勉強もできてスポーツでも皆を率いるリーダー的素質があって女にも持てる明るい桐島が。
あの映画の中で登場人物全員が本音と建前を使い分けてて本心は誰も分かってないだろ。桐島も同様で皆からはパーフェクトだと思われてる桐島も実は満たされない何かを持ってたって事だろ?

みんなそれぞれ人には言えないけど腹に据えかねてることがあるって事が言いたかったわけ?





74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:46:12.76 ID:XA84QY5H0
若い奴が書いたんだっけ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:48:08.28 ID:V7muzisGP
>>74
しかも早稲田で嫉妬の炎が吹き荒れますわ





78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:48:33.11 ID:F4AM/9oj0
まず映画部は負けてないぞ
あいつらは明確な意思表示ができた段階でエポックを感じてるし
宏樹とのやりとりをみても少なくとも涼太にはわだかまりがない
野球部の愚直な先輩も負けてない
そのことに気づいて自分たちが当然だと思ってた価値規範が薄っぺらく思えてきて
一気に残骸化してしまった人間関係やライフスタイルをおもって宏樹は泣いたんだ
そして今まで自分が良しとしてきた日々の象徴でありテーゼともいえる桐島に連絡を取ろうとする
桐島が戻ればすべて元に戻るような気がするから
85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:04:24.36 ID:PJR4ddUO0
その勝ち負けの判断は基準はが俺の考えと違うんだな
映画部はただ反乱おこしたが結局はバレー部にコテンパンにされてる
もし勝ったといえるならカメラを最後まで持ち続けることは出来たと思うんだが



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:53:04.35 ID:nNif+uC60
>>78映画部は負けてないっての見て思い出したけど地味な奴が自分も行けてるんだぁぁ!って暴れて最後には都合の良い悦に入るとこ伊坂幸太郎のラストと同じだよな。

自分はバカなやつらを客観的に見れる賢い人間なんだってのを出したい感が見てとれて収まりの良いとこに落ち着けてる感じ。 お行儀の良い反抗期




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 21:53:12.79 ID:aiTIylP2P
とりあえず>>1の解釈で深読みしすぎと言われてるのは
現状とは違う理想の世界というものを不当に読みこんでること
実際は、日常は不条理なほどギリギリなバランスの上に成り立っているうえに
物事は自分の思い通りには進まないけどそれでもそうした諸々のことを受け入れて生きていくしかない
っていう前向きなのか後ろ向きなのか微妙なモラルを提示しているわけだよ
88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:11:33.69 ID:PJR4ddUO0
その不当に読み込む事がこの映画の醍醐味じゃない?
たしかに俺の書き方は押しつけみたいで全て正しいみたいな言い方になってるのがまずいな
ただその実際、ってのも公式に説明があった訳じゃないんだしこういう考え方もいいかなと思うんだ・・・



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:11:07.65 ID:F4AM/9oj0
批評って正しいとか間違ってるってことじゃないんだよな
筋が通ってるのは当たり前だけど面白いか否かなんだよな
こういうのと比べて個性あるかってことだ
http://matome.naver.jp/odai/2134518604322114301

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:16:38.17 ID:PJR4ddUO0
まぁそうだよな
おもしろくて分かりやすい文章書くのが難しいってよく分かったよ
なるほどな、人間関係ばかりで結局からっぽってのがあのゾンビってことか
やっぱりこういうのは映画の受け取り手次第だな

ただそういう個人の解釈の違いが面白いって点でこの映画のすごさでもあるんだな



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:17:07.75 ID:aiTIylP2P
>>88
説得力の問題だよ
おまえも引用しているように
「戦おう、俺たちは、この世界で生きて行くしかないのだから」
という言葉が良くも悪くもテーマを集約している
んで「この世界」で生きて行くしかないのだから
本来のあるべき世界や正常な別の世界といったものを想定するのは間違いと言うしかない
95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:23:19.85 ID:PJR4ddUO0
そのセリフの世界ってのが、俺はヒエラルキーの中のさらに細分化された世界のことかと思ったんだよ
別の世界についての想定は確かにただの妄想かなwwww
ただ個々人の微妙な気持ちや細かい描写とかについて言いたかったんだよ



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:18:43.66 ID:IyOnsC7qP
映画は邦画史に残る名作だと思う
原作は駄作



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:22:17.72 ID:VaihVBkR0
邦画は盛り上がり云々言ってる奴って映画自体そんなに見てなさそう
最近でもソーシャルネットワークとかマネーボールとかブルーバレンタインとか、洋画でも盛り上がりないけど良い映画あるのに
つか桐島は盛り上がり所普通にあるけどね



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:24:01.69 ID:4oq0Ljl40
>>94
踊る大捜査線とか見て邦画は~とか言ってそう



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:35:42.03 ID:vOsq7rKV0
この映画面白いけど信者が鬱陶しい奴ばっかり


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:49:22.88 ID:VaihVBkR0
>>97
信者なんてなんでもそんなもんだろ



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 22:56:45.85 ID:vOsq7rKV0
>>98
まあな
でもこれは特別長文で語りまくる気持ち悪い奴が多い気がする




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 23:00:53.89 ID:599/plRu0

俺、そろそろ寝るってよ




引用元 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366631510/


桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray] [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫) [文庫]

桐島、部活やめるってよ (マーガレットコミックス)
桐島、部活やめるってよ (マーガレットコミックス) [コミック]