【閲覧注意】     
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:09:41.30 ID:1Ml5FQ5DO
?@17歳EカップJK
?A29歳Cカップ看護婦
?B36歳Jカップ人妻
?C15歳AカップJC
?D17歳CカップJK
?E25歳CカップOL
?F18歳Eカップ家出少女
?G30歳Fカップギャル
?H20歳EカップJD
?I19歳Cカップメンヘラ
?J38歳Gカップ塾講師
?K28歳EカップOL
?L32歳Cカップ風俗嬢


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:10:58.48 ID:1Ml5FQ5DO
?@ことみ
スペック:東京の私立女子高生。背は150cmくらい。黒髪、芸能人で言えば持田香織似だろうか。
ちょいギャルで制服のスカートはパンツ見えそうなくらい短かった
メールして一週間くらい、新宿で待ち合わせした


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:12:18.69 ID:1Ml5FQ5DO
会った印象は、おっ、カワイイだった
ノースリにカーディガン羽織って思ってたより大人っぽかった。大きな猫目がすごく印象的だった
写メを交換していたとはいえ初対面だったがすぐ打ち解けた
ことみは「今日は奢りね♪」と腕を組んできた。
二人で歌舞伎町の居酒屋に入る


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:13:19.47 ID:1Ml5FQ5DO
飲んでる間のことはよく覚えてないが、ことみも酒を飲んでた気がする。
二人でトイレに行ったとき、廊下でことみが出てくるのを待ってたらすごく嬉しそうに駆け寄ってきた
肩を抱くと「ちょっとー何してるの?w」と言いながらも嫌そうではない
プリクラが取りたいというのでゲーセンへ移動した


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:14:54.61 ID:1Ml5FQ5DO
肩を組んでプリクラを取った時にキスをした
抱きしめて「もっと一緒にいたいな…」と言うと「何にもしない?」
しないしない、ということでホテルへ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:16:47.76 ID:1Ml5FQ5DO
ホテルについてベッドに二人で横たわる
何度もキスはするけどことみはそれ以上は断固拒否
「彼氏としかしなーいw」ではぐらかすが、目の前に服がはだけたワイイJKがいるのに我慢できる男がいるであろうか?いや(ry
「もう我慢できないって…」というと
「じゃあ、付き合う?w」


女に言いたいが、この状況で断れる男などいない。どんな手段でもいいからとりあえずまず付き合うにはこの攻撃がオススメ。ただしそのあとどうなるかは知らん


俺「…付き合おうか…?」
※次から性描写です



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:18:50.06 ID:1Ml5FQ5DO
ガードを解いておとなしくなることみ
ワンピをなかなか脱がせられず、モタモタしてる俺に「こっちだよ…」とファスナーに手を当てる
やっとあらわになったことみの体は俺の好みど真ん中だった
正直俺はデカパイフェチだ。だが体が細いのにデカパイ、よりも少し肉付きがいい子の方がずっと好きだ
ことみはまさにそのタイプだった。そして着痩せするタイプなのだろうか、綺麗なEカップだとその時初めてわかった
お預けをくらっていた俺は張りのあるJKの胸にむしゃぶりついた
ことみは「ん…」とほとんど声も出さず身体を反らす



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:19:56.74 ID:1Ml5FQ5DO
下を触るとさらに身体をくねらせる
時折「…ぁっ…」と漏らす吐息がかわいくて更に俺は興奮した
だがそれに反し、酒の入った俺のサムは全く役に立つ状態にないorz
ことみに触ってもらいなんとか大きくするが、とてもゴムがつけれる状態にまではならなかった

ことみ「…ねえ…舐めてあげようか?」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:20:29.38 ID:c3dl4unY0
?Iのカップメンに期待

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:21:14.37 ID:1Ml5FQ5DO
頷くとことみはゆっくりマイサムを頬張った
決して上手ではないが、気持ちよさではなく、
不慣れながらも一生懸命舐めてくれるJKの行為に興奮し、サムはやっとビッグダディになった
ゴムをつけて正●位で挿入


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:22:44.35 ID:1Ml5FQ5DO
びっくりした
今まで体験したことがないくらい、ことみの身体は俺を快楽へと導いた
「ちょっと痛い…ゆっくり…ね…あっ」
両手でEカップを揺らしながら、俺はゆっくり腰を振りつづけた
今思い出しても、この子以上に身体の相性がよかった相手はいなかった
「…んっ!…恥ずかしい…よぉ…あっ!」
ことみの表情に耐え切れず、俺は果てた



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:23:45.35 ID:1Ml5FQ5DO
休憩で入っていたので時間が来る
「帰るの?」と聞くと友達の家に泊まることにすれば大丈夫だという
そのままカラオケに行き、朝まで過ごした
ことみの身体を覚えてしまった俺は興奮が抑えきれず、
恥ずかしがることみをなんとか説得し、カラオケでもパンツだけ脱がせ、生騎乗位でセクロスした



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:26:04.18 ID:1Ml5FQ5DO
付き合うことになったそれからは、俺はもう盛りのついた猿状態だった

会えば必ずホテル。日中から性を貪っていた
ことみを好きだったかどうかはわからないが、何回目でも恥ずかしがることみに(演技だったのかも知れんが)興奮はおさまらなかった
一日八回とか十回とか、とにかくことみを求め続けた
自分の家に制服のまま連れ込んで、制服のスカートをまくりあげ立ちバックというシチュエーションも楽しんだ
「やだやだ!恥ずかしいよぉ…あっ…」
最初の一回以来常に生だったが、何故か妊娠はしなかった
今考えると恐ろしい



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:26:54.26 ID:1Ml5FQ5DO
そんな状態が半年ほど続き、俺は気になる子が出来てことみと別れた
ことみの反応は覚えていない
社会人になって、一度ことみと飲んだことがある
オーストラリアに留学していたらしい。少し綺麗になっていた
当時を思い出し興奮した俺はことみを誘ってみた
「じゃあ、また付き合う?w」
普通の人なら引っ掛からないこのトラップに、俺はまんまと引っ掛かった。それほどことみの身体は忘れられなかった
その日は生で五回くらいことみを求めた
再び付き合いだしたが、「もう生はダメ!」とことみに制されたのがきっかけかわからんが、二週間ほどでまた別れた
その後、ネットで見た素人物の動画に、ことみによく似た女が出ていたのは気のせいだ
感じてる反応もそっくりだったのも気のせい
俺のあげたネックレスにとてもよく似たものをつけていたのは本当に気のせいだと思う

以上?@終わり


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:32:56.31 ID:F2+oyPQU0
生なんてありえないだろ……

俺の友達なんて処女貫通 → 一発妊娠だったのに


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:33:05.06 ID:1Ml5FQ5DO
?Dひろみ
スペック:東京の女子高生。160cmくらい、割と細身で人なつっこい笑顔がとてもかわいかった
顔はゆうきまおみ?に似てた
新宿で待ち合わせ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:34:01.31 ID:1Ml5FQ5DO
会う前に電話してたので性格は把握してた
どちらかというとキャピキャピというよりおっとりした感じ
ただ電話で「私迫られると弱くて~w」みたいなことを言ってたのが気になった
「じゃあ俺も襲っちゃうかもよw」
「ええ~w困るよぅ~w」
と事前の会話はこんな感じ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:35:24.74 ID:1Ml5FQ5DO
会った印象は、まだ中学生かと思った
もともと童顔なんだろうが、まだ幼さが残るその顔で屈託なくケラケラと笑うその笑顔が、俺は大好きだった
スカートこそちょっと短かったが、髪も黒く、まだスレてない、汚れを知らない、ひろみのイメージはそんな感じだった
黒髪清楚系てやつですね


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:36:19.07 ID:1Ml5FQ5DO
カラオケにいく約束だったので代々木のカラオケへ
しばらく歌って、肩を抱いてみたら「えへへ♪」の反応
キスをしても拒まない
胸を触って制服のスカートの下に手を入れると「今日整理だから…」
なんだ仕方ない…と諦めかけたところ、



「生でも大丈夫だよ♪」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:37:53.35 ID:1Ml5FQ5DO
生理でした

えっ?て思ったけど、ひろみはえへへ♪とあの屈託のない笑顔でこちらを見る
さすがに病気も怖いし、生理中の生は好きじゃないので、持ってきたゴムをつける
前戯はキスだけ、会って30分たらずで、もう挿入してた


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:38:58.37 ID:1Ml5FQ5DO
挿入してる間、俺は色んなことを考えた
ひろみの喘ぎ方は少し「オーバー」だった
「あんっ…あんっ…」と腰を振るタイミングで大きな声を出す
だが、前戯もなしに初めからそこまで気持ちいいとは思えない。だが、悪意のある演技には思えなかった
きっと男に「そうしろ」と教わったのだろう。この子が出会い系で人とセクロスするのは、単に寂しいからなのでは
出会い系の男なんてみんな所詮セクロス目的(俺含め)。
この子はそれを承知で、セクロスしたくて仕方ないからじゃなく、ただ寂しくて、今俺の上で腰を振っているのかも
喘ぐひろみを見て、そう考えたのを覚えている


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:40:41.08 ID:1Ml5FQ5DO
帰り際、ひろみは
「カラオケすごく楽しかった~♪また遊ぼうね♪」
とあの屈託のない笑顔で言った
この子は別にセクロスしたかったわけじゃなかったんだな…
ただそれでも今日は楽しかったって言えるひろみに、無責任に少し寂しく感じた
その日はそこで別れた


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:41:34.50 ID:1Ml5FQ5DO
それから三ヶ月ほど経った
その間連絡は取っていなかった気がする
ある日ひろみから連絡が来て渋谷で遊ぶことになった
「>>1君久しぶり~♪」
久しぶりの笑顔は変わっていなかった


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:42:30.94 ID:1Ml5FQ5DO
渋谷のカラオケに行く
しばらく歌った後、キスをすると、まだひろみは笑顔だった
だがスカートの中に手を入れると、表情が一変した
ひろみのそんな表情を見るのは初めてだった
「ゴメン…今日はエッチできないんだ…」
泣きそうな表情でひろみは言った


「私…今妊娠してるの…」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:43:08.91 ID:1Ml5FQ5DO
一瞬ドキっとしたが、相手は俺じゃなかった
「こないだ会った人とね、中では出さなかったんだけどちょっとだけ生でしたら…もうすぐ堕ろすんだけどね」

「だけどお金だけ渡されて連絡とれなくなっちゃって不安で…エッチできないと今まで遊んでくれつた人も会ってくれなくなって…」
「ゴメンねエッチできなくて。」

ひろみは泣いていた


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:44:20.42 ID:1Ml5FQ5DO
俺はひろみを抱きしめながらもどうしたらいいかわからなかった
はっきり言って俺は善人ではない
出会い系も性欲の為にやってるだけだ
でもこの子の胸の内を聞いたとき、責任は取れないし、彼氏にもなる勇気もないが…
でも出来る限りこの子が望むことをしてあげようと思った


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:45:11.81 ID:1Ml5FQ5DO
中絶が終わった後も、ひろみとは半年に一回くらいのペースで定期的に会った
しばらくしてからはまたセクロスもする様になった。もちろん避妊はちゃんとした
彼氏が出来ても、ひろみは忘れた頃に俺に連絡をしてきた
「>>1くんは特別だから♪彼氏とは違うんだ」
ひろみに彼氏がいても、俺らはセクロスをした
ひろみには「もう俺と彼氏以外とは絶対エッチするな」と会う度に話した
「うん!」と明るく話すひろみは、もう昔の屈託のない笑顔に戻っていた


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:46:30.73 ID:1Ml5FQ5DO
俺は彼女がいる時はひろみに会わないようにしていた。正義感とも言えるようなもんでもないが…
ひろみもそれをわかってくれて連絡も控えてくれていたが、ある日バイト中の池袋で、いきなり知らないJKに声をかけられた
「あの…>>1さんですよね?私、ひろみの友達です。池袋で>>1さんに会ったらこれを渡してほしいって」
ひろみからの手紙とCDだった


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:48:14.08 ID:1Ml5FQ5DO
内容は
「>>1くんに彼女ができたからもう会えないかも知れないけど、今まで本当にありがとう!
辛い時にいっぱいいっぱい助けてくれて、本当に感謝してます
彼女さんとお幸せにね。私もいい男捕まえるぞー♪」
何故か涙がこぼれた
俺が何をしてやったのか…俺なんて結局セクロス目的の、他の男と変わらないじゃねえか
なのにこいつは…

結局その後、当時の彼女とも別れ、また定期的に会ったんだけどね

だがそんな関係にも終わりが来る


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:49:29.76 ID:1Ml5FQ5DO
出会ってからもう7~8年が経っていた
ひろみは裕福な家庭の頭のいい子で、出会った当時は高二だった彼女も、有名私立お嬢様学校に入り、航空会社のグランドホステスとして働いていた
俺も大学を出てサラリーマンとして働いていた

「私、結婚するんだ」
久しぶりの連絡だった


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:51:00.94 ID:1Ml5FQ5DO
最後に会う約束をした。二年ぶりくらいだろうか
平日だったが、彼女は夜勤明けで空港から会いにきてくれた
彼氏の話や幸せな話を聞きながら、楽しい食事だった
そして最後のホテルへ

セクロスしときながらなんだが、俺にとっては妹みたいな存在だった
ひろみは一人っ子で、よく「>>1がお兄ちゃんだったらなあw」と言っていた。彼女のさみしがりはそこから来てるのかも知れない

ホテルに入って無言でひろみを抱きしめた
ひろみは泣いていた
「…いっぱい…いっぱいありがとう…」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:52:29.80 ID:1Ml5FQ5DO
セクロス中、彼女は泣くのを我慢しながら、笑顔だった。お互いもう二度と会えなくなるのは何となくわかってた

「フ●ラうまくなったでしょ~w彼氏も気持ちいいってw>>1の教育の賜物だね♪」
「ここが気持ちいいんでしょ?知ってるよ~w」
ただの性欲だけじゃない、けど恋愛感情とも違う、不思議な感覚だった

「ねえ>>1、ゴムはつけなくていいよ。今日はそのまま入れて欲しい」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:53:13.86 ID:1Ml5FQ5DO
あの時、何故断らなかったかわからない
俺はひろみとのセクロスは必ずゴムをつけていた
優しさというにはあまりにも浅ましい、俺のちっぽけな偽善だった
「最後だし今日は大丈夫な日だから…これで赤ちゃんできたら奇跡だよw」
ひろみはあの笑顔で笑った
出会ってから約八年、俺達は初めて何の遮りもなく、一つになった


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:54:53.97 ID:1Ml5FQ5DO
間もなくひろみは結婚した
結婚してからもたまに連絡が来たが、俺は返信をしなかった
もう兄離れの時期はとっくに過ぎている。感情に任せて連絡を取っても、あいつにとっていいことはないと勝手に考えていた

ひろみも悟ったのか、しばらく連絡がこなくなり俺もひろみを思い出すこともなくなったある日、メールが届いた


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:56:36.91 ID:1Ml5FQ5DO
「久しぶり!元気にしてる?あのね、>>1に連絡したいことがあって…」

「私妊娠したの。でも駄目だった。死産だったの」

メールはまだ続いていたが俺はここで続きを読めなくなり、携帯をほうりなげて泣き崩れた


なんで…なんでコイツばっかりこんな目に…
こいつは何にも悪いことなんてしてない。人よりちょっと純粋なだけだ。悪いのは俺みたいな性欲目的の男共じゃねえか!それなのに…

自分でも驚くほど、涙が止まらなかった



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 00:58:24.26 ID:1Ml5FQ5DO
しばらく一人で泣き続けた

そして涙が止まるのを待って、メールの続きを読んだ

「でもね、もう大丈夫!もうあの頃みたいに弱くないからね♪」
「旦那の稼ぎも悪いし、私が家庭を守っていかないと!」
「バリバリ働いて、そのうちまた恵まれたら、元気な赤ちゃんを産みたいな」
「男の子ったらもしかしたら>>1って名前にしちゃうかもw無断でごめんねw」

ああ、こいつはもうあのさみしがり屋の妹じゃないんだ
俺なんかいなくたって大丈夫。辛い思いをした分、こいつはきっと幸せになれる


最後に添付されていた夫婦の写真のひろみは、俺が大好きだったあの屈託のない笑顔だった


以上?Dひろみ終わり


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:00:22.35 ID:1Ml5FQ5DO
?Fかよこ
スペック:金髪ショートの家出少女。髪型といい、顔立といい、ショートの頃の内田有紀っぽい感じ。
身長は150cmくらい。ややぽっちゃり。好きなタイプww


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:01:34.56 ID:1Ml5FQ5DO
いつものようにスタビで漁ってたら「すぐ会えます?」と返答
期待半分疑い半分で新宿で待ち合わせ
かよこは異常にでっかいバックを持って、もうすぐ夏なのにジャケットを羽織り、下はホットパンツ、裸足にスリッポンという格好だった
聞くと彼氏が追われているので、家出して逃避行してるらしい



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:02:39.47 ID:1Ml5FQ5DO
彼氏はホストだったが、店の金を使いこみ、ボコボコにされてずっとヤクザに追われているとのこと
今は別々に逃避行してると。

そんなベタな話あるのかよwww
「ずっと何も食べてないからお腹減って…」というので回転寿司でゴハンを食べさせ、そのあとカラオケへ



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:03:52.36 ID:1Ml5FQ5DO
カラオケでも色々話を聞く
携帯の充電がなくて彼氏と連絡が取れないとか昨日は池袋で野宿して新宿まで歩いてきたとか…
その間キスをしてみたが特段拒否もしないので、
「これからどうする?」と聞くと「シャワー浴びたい!」とのこと
男じゃなく女からその古いホテル誘い文句を聞くとは思わなんだww
まあ逃避行中だし本当に「シャワーが」浴びたいだけだったんだろうが


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:04:29.96 ID:1Ml5FQ5DO
歌舞伎町のホテルに入り、一緒にシャワーを浴びる
ええ、本当に文字通り色んなとこが汚れていたから隅々まで洗ってあげました
先に出てビール飲んでると、
「よかった~次いつ入れるかわかんないしw」と言いながら出てきて、
ホテルの歯ブラシやらシャンプーやらをバックに詰め込んでました
逃避行て大変ねww


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:05:01.27 ID:1Ml5FQ5DO
かよこがベットでバスローブで髪を乾かしてるところに後ろから抱き着く
「ちょっと~髪がまだ…」というかよこを無視し、俺はキレイになったかよこのデカパイを弄ぶ
「彼氏に怒られちゃうからダメ!口でしてあげるからね♪」と俺のモノをくわえてきた


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:05:46.86 ID:1Ml5FQ5DO
もちろん口でなんか収まるわけがなく、しばらく舐めさせた後、「俺も気持ちよくさせてあげるよ」
といい四つん這いにさせた
バスローブをまくりあげ、後ろから指を入れて動かす
既にグチョグチョになっていたかよこは「んはぁ…」といって、四つん這いで腰だけ浮かしたまま、上半身は突っ伏してしまった


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:06:31.32 ID:1Ml5FQ5DO
あら無防備
素早くゴムをつけ、バックから挿入
「!!ちょっ…と…あっ!」
そのあとは特段の抵抗は見せず。上になってもらい座位でEカップを堪能し、果てた


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:07:52.29 ID:1Ml5FQ5DO
そしてまたかよこは逃避行に戻っていった

以上?Fかよこ終わり


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:09:02.40 ID:1Ml5FQ5DO
?Bあや
スペック:36歳人妻。娘は3歳
日曜の夜にメールを始めると「旦那と喧嘩して車で家出した…」とのこと
「いくら車でも女一人は危ない。新宿でてきなよ(キリッ」ということで新宿で待ち合わせ
交換した写メは永作博美似の可愛らしい顔
「あや」がつく子に可愛くない子はいないという持論に改めて自信を持ち、いざ新宿へ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:09:34.46 ID:1Ml5FQ5DO
日曜の夜なのでスーツで行った
あや「あー見えた見えた!こっちだよー黒い車!!」
wktkしながら助手席に乗り込む
「いやあ~お待た…せ…?」
俺の頭の中にドラクエのエンカウント音が鳴り響く









ボストロールがあらわれた!




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:10:23.10 ID:1Ml5FQ5DO
写メは完全に修正。今思えば輪郭が不自然だった…
百戦錬磨の俺がこんなベタな手にかかるとは!!!!
「あ…ああ…>>1ですヨロシク…」
体重80kgぐらいだろうか。ガハハと笑う表情が醜い。
ボストロールの格好は完全にヒップホップ。ピンクのエクステに変なキャップ。それ油性ペンですか?というアイメイク。爪は黒のマニキュアだった

「聞いてよーあいつ超うざいんですけど!!!!」
「つーか会えてマジよかったー超暇だったし!」
とても母親の言葉遣いと容姿とは思えない

努めて楽しく振る舞う自分とは裏腹に、段々と気落ちしていく自分
だが、先人の残してくれた偉大な言葉が、折れかけた俺を奮いたたせ、勇気ある決断を後押ししてくれた



「何事も経験」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:10:50.29 ID:1Ml5FQ5DO
よく考えろ。相手はボストロールだ

デカパイじゃないか。お前の大好きなデカパイじゃないか。

「俺ももう帰れないしさ、ここじゃなんだし今日は泊まろうよ」

「は!?ムリムリムリムリ!!あやそんなことしないし!!そういうつもりで来てないし!!」

俺の中の秘められた何かが目覚めそうになったがそこは我慢し、
何もしないという約束(お約束)のもと歌舞伎町のホテルへ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:11:17.78 ID:1Ml5FQ5DO
ホテルでボストロールはポテチをくいながらテレビを見てギャハギャハ笑っていた
旦那と娘が気の毒になった
さあ行くぞと自分にカツを入れ、豚に歩みよると
「えっなになにwww何にもしないって言ったじゃんwww」
握りしめた拳から血がしたたるのではと思ったが
「ハグ?wwハグならいいよwww」
と言うので豚を抱っこ
そのまま耳から首筋にキスをすると
豚「はゎ…」

やだこの豚敏感


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:11:55.96 ID:1Ml5FQ5DO
そのままベットになだれ込む
すっかりあやは恥じらう少女の顔になっていた
だが飛べない豚はただの豚だ
早いこと事を済ませたいのとなるべく顔を見たくないので乱暴に脱がす
Jカップだけあって胸は見事なもんだった。それ以上に腹も見事だったが
俺は一切顔をあげず、胸だけ弄んでから、豚をひっくり返してバックから挿入した
手マンなどしたくもなかった
自分勝手に動いて果てたら何も言わず背中を向けて寝た
豚がギャーギャー言ってたがよく覚えてない


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:12:35.81 ID:1Ml5FQ5DO
どんな女であれ、初回のホテルでは夜と朝二回することに決めてる俺は次の日かなり早く目が覚めた

豚は俺の背中に密着して寝ていた
寝ている豚のバスローブをはだけさせ、胸を揉みまくった
前戯も会話もなく、正●位で挿入
「え…え?ちょっと…」豚はやっと起きたようだった
起きたばかりなのに喘ぐ喘ぐ。だがその喘ぎ方が昨日とは違った
「あんっ…>>1くん…好きだよぉ…」
「本当に私でいいの?あやかなりめんどくさい女なんだからね!あんっ…」





「「「「「おい」」」」」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:13:15.48 ID:1Ml5FQ5DO
豚が鳴いているだけだ、きっとそうだ
勝手に果てて、スーツに着替える

豚も慌てて準備をするが、「あっ、ゆっくりしていきなよ」と笑顔で制す
豚「今度…娘に会ってくれる?」

なぜそうなる

そのうちね、と豚の唇に初めてキスし、俺は先に帰った

後悔?してませんよ、してませんとも
何事も経kぐはああっ!!(吐血

?Bあや終わりorz


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:13:30.45 ID:iB6EULpf0
wktk

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:14:47.31 ID:1Ml5FQ5DO
?Aとも
スペック:29歳看護師
身長155cmくらい。誰に似てるとかないな…顔は普通、タレ目がかわいかった
肌が真っ白で、ショートの明るめの髪によく似合ってた

この人はなかなか会ってくれなかった。1ヶ月くらい引っ張られたかね
電話も何度もした。やっと新宿で会うことになった


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:15:40.93 ID:1Ml5FQ5DO
当時俺は22歳。29歳のともがとても落ち着いて見えた
飲んだあと
とも「じゃあ今日は帰るよ」
俺「えー!だって俺帰れないよ(嘘)」
とも「知らないよそんなのwww君がまだ飲むって言ったんだよ?自業自得w」
俺「…ひどいorz(嘘)」
とも「うーーーん…仕方ないなあ…」

しばらく沈黙

とも「今日はうちおいで
俺「本当!?ありがとうo(^-^)o年下の純粋な青年を襲ったりしないで下さいよ?w」
とも「君何いってんのww
こんな感じだった気がする



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:17:25.67 ID:1Ml5FQ5DO
新宿から初台のともの家にタクシーで向かう
ともの家は綺麗なマンションだった。さすが看護師、稼ぎが違う…
ベッドは一つだったので、シャワー浴びてもちろんベッドで一緒に寝る


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:18:05.13 ID:1Ml5FQ5DO
しばらく離れて寝ていたが、頃合いをみて後ろから抱き着く

とも「…ちょっと?君何してるの?」
俺「いや何って…」
とも「何にもしないんだよね?」
俺「いやまあそうは言ってもこの状況じゃ逆に失礼かと…」
唇にキスをするが、ともは無反応


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:18:53.96 ID:1Ml5FQ5DO
しばらく無言

とも「…はぁ…仕方ないか。男の子だもんね。」
「私が連れ込んだようなもんだし。好きにしていいよ」

ありがとうございますm(._.)m
お言葉に甘え服を脱がす
ともは背が低いのでスタイルはそんなに良くなかったが、なんとも言えない色気のある身体だった
ウエストはすごく細くて、色白の肌に柔らかい胸が印象的だった
愛撫しても反応はほとんど見せない。
ただピクっという僅かな反応と、微かにあげる吐息、濡れていく身体でともの感じ方を見ていた



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:19:30.24 ID:1Ml5FQ5DO
俺「挿れていい?」
とも「うん…いいよ。今日は大丈夫」
というので生で挿入

俺は正直上半身を起こして胸を揉んで相手の表情を見ながらするのが好きなんだが、
「こうじゃなきゃイヤ。痛い」
とともが言うので完全に抱き合う形で正●位で挿入

ともの中は不思議な感覚だった
締まる、というのとも違うとろける感じ。あれもテクだったのだろうか
お互い強く抱き合い、ともの微かな「…ぁ……ん…」という反応を耳元で確かめつつ、果てた



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:20:05.90 ID:1Ml5FQ5DO
次の日の朝帰って以来、しばらくともとはお互い連絡をとっていなかったが、
新入社員だった俺は会社でミスを怒られ、何となくともに電話した
するとともは「いいよ。うちおいで」と言ってくれた
あれ?今日は優しい…


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:20:30.98 ID:1Ml5FQ5DO
その日のともは優しかった
押し付けがましい優しさアピールは全くなかったが、
手料理を作ってくれたり黙ってコーヒーを入れてくれたり

その日からともの家での半同棲が始まった


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:21:16.03 ID:1Ml5FQ5DO
俺の職場にはともの家からの方が近かったので、次第にともの家から通うようになった
必然的にスーツやワイシャツ、ネクタイ等も持ち込んだ
ともは顔はとびきりかわいい訳じゃないが、本当にいい女だった
自分もハードな仕事にも関わらず、日勤のときも夜勤の時も必ず俺の食事を用意していてくれた
家事も全部自分でやり、俺の誕生日には恵比寿のバーでサプライズパーティーを開いてくれたり、
俺がずっと欲しがってたエルメスのバックを買ってくれたり
こっちが「やり過ぎだろ!」って思うくらい。ともには本当に頭があがらない
そして、一緒に暮らしてからも、ともからは「付き合って」という言葉を聞いたことがなかった



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:21:43.57 ID:1Ml5FQ5DO
ともの家から何故出ていこうと思ったかは覚えていない
すごく居心地のいい空間だったしとものことも大切だった
だが、なぜだか俺に恋愛感情は芽生えなかった気がする
半同棲は半年くらいだっただろうか、彼女は30歳になっていた。結婚するつもりのない俺なんかと一緒に暮らしている時期ではない、と俺は考えたのかもしれない

「ゴメン、好きな人が出来た」と嘘をついた


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:22:18.86 ID:1Ml5FQ5DO
ともは「そう…」と悲しそうに笑った

「仕方ないね。私達、付き合ってるわけじゃないし。でも楽しかった。お仕事頑張ってね」

俺が逆の立場だったら、半年間暮らした相手にこの別れの言葉をかけてあげられただろうか。
絶対に無理だ

年齢だけじゃなく、本当に「大人の女性」だった

まとめた荷物はスーツケース二つ分にもなっていた



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:22:54.51 ID:1Ml5FQ5DO
その後ともから一度だけ連絡が来た

「結婚した」と
なんでもお相手は俺と住んでた時に「ここのお店今度一緒に行こうね」と言ってた店のシェフだそうだ
「本当に>>1と一緒に行かなくてよかったw」

彼女を男がほっておくはずはない。そして、彼女と結婚した人は必ず幸せになれるだろう

こんなカス野郎と一緒に時間を過ごしてくれてありがとう
そして、あなたの人生の邪魔にならなくて本当によかったです
お幸せに

?Aとも 終わり


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:24:29.45 ID:1Ml5FQ5DO
?Eさやか

スペック:23歳OL、身長150cmくらい
菅野美穂似のかわいいタイプなんだが服とかが色気振り撒きまくり
土曜にメールを始めてその日に会うことになり新宿で待ち合わせ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:24:59.89 ID:1Ml5FQ5DO
待ち合わせは21時くらいだったはずなんだが待てども一向に来ない
メールも返ってこなくなり、こりゃすっぽかされたかなーと思ってたところに電話が来る
さやか「もしもし>>1君!?行くから!絶対行くから待ってて!!プツッ」

えっw(゚o゚)w


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:25:58.93 ID:1Ml5FQ5DO
待っててと言われましても…
まあ暇なのでタバコ吸いながらしばらく待つことにする。
しかし一向に連絡が来ない
12時近くまで待って、そろそろ帰るか、と思ってたところにメール
「今どこ!?それと今日の服装教えて!てか助けて!」

えっw(゚o゚)w


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:27:13.78 ID:1Ml5FQ5DO
助けてとはなんぞや…
アルタで待っていた俺は場所と服装をメールする
しばらくすると、伊勢丹方面からイチャついた男女二人がギャーギャー騒ぎながら歩いてきた

女「ちょっともうやめて下さいよ…本当にもう!苦しいから離して下さい!!」男「おいおいハグだろ?コミュニケーションじゃん。それよりマジで帰るの?もうちょっと飲もうよー」

どうやら揉めているようだ
すると女が俺の方を見て、男を振り払って走ってきた
そして俺に小さな声で「>>1君?」と聞いてきた
男が女を追ってくる
女「男さん!これから私この人と予定あるんです!!」

えっw(゚o゚)w


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:27:58.23 ID:1Ml5FQ5DO
男が怪訝そうな目で俺を見てくる
歳は同じくらい(当時23)かちょっと上だろうか。ただガタイがデカイw
完全にアメフト選手の首の太さですねwわかりますww

俺の頭がフル回転する
さやかは漫画のように俺の後ろに半身を隠して顔だけ出して様子を伺っている


オーケー状況は把握した

俺「アンタこいつの何なんすか?つか今抱き着いてたよね?俺の見間違えですか?」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:28:33.03 ID:1Ml5FQ5DO
こういうのは先制パンチでだいたい決まる

男「え…?いや…その…」
俺(タバコ吸いながら)「ま、いーわ。俺らこれから知り合いの店に飲みに行くんですけどアンタも来ます?色々聞きたいこともありますし」
男「あ…いや…今日はもう帰るんで。さやか、またな」

男は帰る際に一度振り返ったが、
俺は男の姿が消えるまで眼光を光らせてたので目が合ってしまい、その後は振り返らずに帰って行った

俺「ふぅ~…。で、何コレ?(゚Д゚#)ピクピク」
さやか「100点満点!すごい!超助かった!ありがとう!今日奢る!!」

100点頂きましたm(._.)m


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:29:19.73 ID:1Ml5FQ5DO
よく行くバーに入った
何でもさっきの男は大学の時のサークルの先輩で、しつこく言い寄られているらしい
周りの知り合いの関係もあるので無下には出来ず、今日は二人で飲んでたとのこと
さやかは新宿に住んでるので、男が自宅まで見送ると言って聞かなかったらしい
当初は途中で切り上げて俺と会う予定だったが、振り切れずに仕方なくそのまま連れてきたらしい
俺「だとしても俺を使うなら使うでもうちょっと説明して欲しかったよねえ(゚Д゚#)」
さやか「あははwwwそうだよねwwでもとっさなのにすごい演技上手だったよwww」
俺「俺が逃げたらどうするつもりだったのさ(゚Д゚#)」
さやか「そしたら今頃家でさるぐつわされて両手縛られた挙げ句、泣きながら犯されてたんだろうね…命の恩人様ありがとうございますww」

明るいし、話もうまい。頭のいい子だと思った
かわいい顔だが思いっきり胸の開いた服装。エロさとのバランスが絶妙で、男受けする術を知ってる子だなと思った

ちょっとときめいた


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:30:24.02 ID:1Ml5FQ5DO
さやかは俺と同い年だった
早稲田法を出て、今は某大手通信企業の総合職として働いていた
仕事や経済の話、大学時代の話、バカ話など、同じ年に社会人になってるだけあって意気投合した
そのあとカラオケに言って、高校時代の曲等で盛り上がった

肩を抱いて歌ってたので、キスをしようとしたら向こうからしてきた
俺「このあとどうします?」
さやか「命を助けて頂いた御礼に…私の純潔を捧げるよ…ww」
俺「純潔www詐欺過ぎるwww」

あれ、こういう子、僕好きかも知れないです


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:30:57.58 ID:1Ml5FQ5DO
歌舞伎町のホテルへ

二人でイチャイチャしながら一緒に風呂に入った
俺はこの時点でもうさやかにメロメロだったので、
自分の知り得るテクの限り(2つだけ)を総動員しさやかに奉仕した
さやかの大きな喘ぎ声がバスルームに反響する

そういえばさやかは「私壊れちゃう…壊れちゃうよぉ~…!」とか喘いでいたので、次の朝「あれはやり過ぎだ」とたしなめたら「やっぱり?wバレてたかw」と笑っていた

立ちバックで一回イッたのにも関わらず珍しくすぐに回復した俺だったので
バスタブの中で座位の二回戦
シャワーあがるまでに二回も果てたのは始めてだ


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:31:50.84 ID:1Ml5FQ5DO
だがさやかの一言で俺の淡い恋心は崩壊する

朝起きてもう一回した後、ベッドの中でイチャイチャしていた
俺はコイツかわいいなあ~付き合うまで持っていけるかなあ~とそればかり考えていた
だからさやかの発言も話半分で聞いていたんだ。
二度見ならぬ、二度聞きをした

さやか「そうそう>>1くん!こないだうちの娘がね~…」
俺「へえ~そうなんだーそりゃ大変だー…





えっw(゚o゚)w



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:32:52.20 ID:1Ml5FQ5DO
バツイチ子持ち(娘2歳)でしたorz
同い年だったから油断した…後方確認を怠りましたorz

同級生の彼氏と学生結婚、学生出産、そして学生離婚。娘は静岡の実家の両親が育てているらしい
それでもストレートで卒業して大手に就職してるあたり、やはり彼女の才は優れていたのでしょう


ちなみに俺が追い払った男くんは、
さやかの実情を全て知っていて、その上で猛烈アピールしてたらしい

それを聞いて俺は帰り際さやかに、
「あの人(男くん)は男の俺から見てもいい男だと思う。昨日のことは謝っておいて下さいm(._.)m」
と伝えた

パパにはなる勇気はなく…さようなら淡い恋心…

以上?Eさやか終了


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:39:16.90 ID:1Ml5FQ5DO
?Hあすか
スペック:都内女子大生 身長150cmくらい
AKB篠田似でめちゃくちゃ顔の整った美人さんだった
まず交換した写メにビビった。何この子w(゚o゚)w
さすがに実物は写メほどではなかったが十分かわいい
めちゃくちゃアニメ声で背も低いので、あった時「君はメイドカフェでNo.1を目指せ!」と話したほどだ

当日は新宿で待ち合わせ



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:39:48.94 ID:1Ml5FQ5DO
電話で会おうよ!って言った時は「えっ!?本当に!?どうしよう…恥ずかしいよ…」とアニメ声での反応
純なのか演技なのか、楽しみに待っていた
電話がつながり待ち合わせ場所に行くとずーーっとうつむいている子がいる
「あすかさん?」と聞くとビクっとしチラッとこちらを見上げ、またうつむく
あすか「ハイ…///」

居酒屋に移動


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:40:20.58 ID:1Ml5FQ5DO
居酒屋でもあすかはずっとうつむきっぱなしだった
もちろん俺は会ったときまず顔を確認した。かわいいやんけw(゚o゚)w
俺「どうしたの?下ばっかり向いて」
あすか「ごめんなさい…やっぱり恥ずかしくって…顔、見れない///」
俺「かわいいのにwwwもったいない」

俺のプロファイリングによると、あすかは割と真面目な子
出会い系使ったのも初めてだそうで(真偽は不明)、アニメ声も恥ずかしがっているのもどうやら演技ではなさそう
お酒も慣れていないようで、一杯飲んだらすごく眠そうにしてた
ソファータイプの居酒屋だったので枕がわりに肩を貸してちょっと休ませた


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:41:30.92 ID:1Ml5FQ5DO
カラオケに移動したが、もうあすかはフラフラだった
カラオケでも俺の肩で寝てしまっていた

うーん…これじゃつまらん…

寝ているあすかを抱きしめてキスをする。あすかはちょっと驚いたような表情を見せたが、拒絶はしなかった
キスしながら胸を触ると、なかなかのデカパイであることを確認

火がついた


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:42:02.67 ID:1Ml5FQ5DO
カラオケ入ってからは一言も会話はなかった
俺はあすかのスカートをまくりあげ、パンツを脱がした
あすかをカラオケのソファーに横にし、既に少し濡れていたところを触りながら、ニットの下から胸を直揉みした
あすかは恥ずかしさにこらえきれないかの様に横をむいて顔を隠している

廊下からは完全に丸見えな位置だったが、ここまで来て止まることもない
俺も下だけ脱ぎ、挿入
最初は正●位だったがカラオケではやりにくいので、あすかを上にまたがらせ、下から突いた
あすか「…>>1くん…恥ずかしいよ…」
イキそうになったのであすかをどかし、カラオケの床に発射した


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:42:33.04 ID:1Ml5FQ5DO
あすかは西新宿のマンション(実家)に住んでいたので歩いて家まで送る
手をつないで歩きながら、あすかはちょっとずつ顔をあげてくれるようになった
やっと心を開いてくれたか…股は開(ry
送り届け、俺も家に帰った

その日の夜にメールがきた
あすか「今日はありがとう!>>1くんはすごく優しくて、今日は楽しかった!
成り行きでエッチしちゃったけど、あすかはちゃんと>>1くんの彼女になりたいです」

ということで付き合うことに



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:43:56.51 ID:1Ml5FQ5DO
一ヶ月くらい別れるんだけどね
ホテルでエッチ後に誕生日プレゼントのネックレスあげたら泣いて喜んでくれるような子でした
ただちょっと…ヒロイックな子で、
「私ばっかり会いたいのヤダ…」「>>1君の仕事の負担になりたくない」
などなど一人で盛り上がった挙げ句「ゴメン別れたい…私が辛い」
と振られてしまいましたとさ

?Hあすか終了


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:44:49.25 ID:1Ml5FQ5DO
?Lえりか(番外編)
スペック:身長165cmくらいのスレンダーな体型、髪は金髪に近い肩くらいまでの長さ
顔はね…わかる人いるかなあ…
「シルバ」って女性アーティスト10年前くらいにいたんだよね。あの人に似てましたw
これは出会い系じゃなく、ナンパでしたね。番外編として投下します


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:45:21.18 ID:1Ml5FQ5DO
俺は出会い系やナンパは純粋に性欲というか、「その日に会った人とその日にホテル」というのが目標で、
次のデートにつなげたり、連絡先だけ聞いてバイバイとかそういうのはしないんです
だからナンパをするのは決まって夜の12時前後から
終電無くした女の子を狙って声をかけます
昼間だと捕まえても帰られたりホテルに持ち込むのが難しいので
イケメンだったら別なんだろうけどね


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:45:53.97 ID:1Ml5FQ5DO
その日は新宿で開始
こちらも一人なので、一人の女の子を狙わなきゃいけない
明らかに待ち合わせとか、これからご出勤とか、ホストクラブへ向かう子を除くと結構限られる
しかも他のナンパ氏も周りで目を光らせてるので、声かけのタイミングは結構難しい
はっきり言って顔は最低限であればOKで、引っ掛かりやすそうな子を瞬時に判断してライバル達より早く声をかけなければならない
電車が着いて、駅から人々が出てくる
何十人もいる人の中から、俺はでっかい荷物を持って高いヒールでフラフラ歩いて出てきたお姉さんに的を絞った


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:46:28.71 ID:1Ml5FQ5DO
俺「いきなりすいませんお姉さん…終電逃しですか?」
えりか「え?いえ…今から帰るんで…」

反応があれば第一段階クリア

俺「電車で?もうないですよ?」
えりか「あ、いえ、歩いて…」
俺「歩いて帰れるの?いいなあ~僕逃しちゃったんですよー…(嘘)」
歩きながら交渉開始し、一杯付き合ってもらうことに
いつものバーへ


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:47:03.28 ID:1Ml5FQ5DO
バーで色々話をする
今日はお仕事帰りだそうで、疲れてフラフラ歩いていたらしい
えりかは法政に受かって上京してきたが、やっぱり早稲田に行きたくて二ヶ月で退学
地元に戻って就職したが、また最近上京してきたらしい
えりかは何故かジャケットを脱がなかった。「脱いだら?」と聞くと「脱げないのw」という反応
えりか「私、医者になりたいんだよね」
俺「えっw(゚o゚)w今から大学入り直すの?勉強は?」
えりか「何にもしてない。まずはお金貯めないと」

何となく彼女の職業が想像がついた



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:47:40.25 ID:1Ml5FQ5DO
飲み終わりバーを出ることに
ここからカラオケ→ホテルがいつものコースなのだが、「カラオケ苦手」とのことなので困ったことに

どうしようかなーと迷いながらバーの階段をえりかの手を引いてのぼる
昇りきったところでえりかを抱きしめた
えりかも抱きしめてきたのでキスをする
そのまま耳と首筋にキスをすると「ぁ…」と吐息が漏れた

お?行けるか?

俺「今日は一緒にいたいなあ…」
えりか「そうだね…行こうか♪」
ご了承頂き歌舞伎町のホテルへ


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:52:38.02 ID:I7Y/l0B70

この時代ってすごかったんだな・・・


115 :>>1っす ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 01:53:14.88 ID:dUiAAZN10


続き
ホテルについてジャケットを脱がすとやっと理由がわかった
ブラが丸見えだ。何て言う服の種類かわからないが、肩の紐も、背中も露出してる。脱げないわけだ
今日仕事だったとしてこの格好…フムフム

入った途端に二人でベッドになだれ込む
えりかは何も言わずに俺のベルトを外し、ズボンとパンツを下ろし、舐めだした

えっw(゚o゚)wシャワーも入ってませんが


116 : ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 01:54:14.10 ID:dUiAAZN10
フ●ラは正直あんまり覚えていないので、普通だったと思われる
ちなみに俺は一度病気を経験してから、初見の相手には生もフ●ラもさせないと決めていたが
即尺サービスが勝手に始まってしまったのでこの日は諦めた
えりかの服を脱がす。ブラを外したところで驚いた
えりかはCカップだったんだが、何て言うか、漫画に出てくる「おばあちゃんの胸」あるでしょ?あんな感じ
弾力などは全くない。乳輪も大きく、乳房は垂れ下がっていた
えりかは「昔はすごく太ってた」と言っていたが、それが理由かはわからない。
子供がいるのかな?と思ったが、わざわざ聞くことでもないので聞かなかった
ゴムを付けて挿入


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:55:18.53 ID:dUiAAZN10
イッた後、えりかはゴムを外し、マイサムを綺麗に舐めてくれた
俺「…風俗?」
えりか「…わかるよねwそう、風俗」

フ●ラだけでなくア●ル舐めもしてたし、やっぱそうでしたね
それから俺はウトウトしてたんだが、えりかの舌使いの感触で目が覚めた
一生懸命舐めて大きくしている。疲れてたのでゴムをつけて上になってもらう
揺れるおっぱいが見えない様に、俺は両手で隠すように揉んだ


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:56:11.85 ID:dUiAAZN10
果てた後もしばらくするとまたえりかが舐めている
もー…結構です!!と叫びたかったが、酔いも回ってたし疲れてたので、満足させてあげるほうが早いと判断
ひっくり返し、バックから挿入
えりか「…え?生…?」
俺「姉さんが使っちゃったでしょ?」
えりか「…そうだね…んっ」
体位を変えて突きまくり、彼女の満足を見届けて(真偽は不明)、2時間で三回戦が終わった
時計は4時を指していた


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:57:01.20 ID:dUiAAZN10
俺はもうお腹いっぱいだったしこれ以上はしたくなかったので、もう帰ることにした
えりかも家が新宿なので一緒に出る
バイバイしようとしたら「連絡先は?」と交換してないのがバレてしまったので、番号だけ交換

そのあと一回もかかって来てないです

以上?Lえりか番外編終わり



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:58:03.78 ID:dUiAAZN10
?Jかおり
スペック:38歳バツイチおばさん。もう見た目は普通のぽっちゃりしたおばさん。
けどちょっとだけ色気というか、醸し出すエロさがあった。娘は小学5年生

ゴメン塾講師じゃなかったw予備校で働いてる事務のおばさんでした



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:58:56.37 ID:dUiAAZN10
会ったのは俺がまだ10代の頃で、写メは出たばかりの頃
当然相手の顔も知らないので、ドキドキしながら横浜へ
「着きました?私は汚い青のパーカーを着ています」とメールが来て、萎えたのを覚えている


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 01:59:59.13 ID:dUiAAZN10
かおりに会った印象は「太ったおばさんか…」と、これだけ
ただ割と目鼻立ちははっきりしてて、若くて痩せてたら綺麗だったのかもなーと思った

居酒屋に入る

メールでも話してたが、俺は高三の時に一年間かおりの職場である予備校に通っていたため、
その話で盛り上がった
次第にエロトークへ


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:00:48.90 ID:dUiAAZN10
かおりは前の旦那とはお互い初めての彼氏彼女同士で、すぐ子供が出来て結婚してしまったらしい
だから今でも性にコンプレックスを持ってて、色々探求していると
今は50代のセフレと週何回か会っているが、物足りなくてたまに生徒をつまみ食いしたりしてるらしい
飲んでると不思議なもので、ちょっとかわいく見えてきたりするんだよねorz
「じゃあホテル行きましょうよ!」と切り出したのは俺でした


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:01:52.63 ID:dUiAAZN10
ホテルに着くなりかおりは俺をベッドに座らせベルトを外し、ひざまづいてフ●ラをしだした
なんかかおりは「私が色々教えてあげる☆」みたいな雰囲気を醸し出していたが、
40間際に盛りだしたおばさんに教わることは何もない
フ●ラをやめさせ押し倒し服を脱がす


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:02:41.03 ID:dUiAAZN10
予想通り腹は太い…が、予想に反していい胸をしていた
上でもあがってたが、子持ち特有の垂れ下がった感じはそこまでなく、張りのあるGカップのいいおっぱいだった
俺は胸を揉んだり吸ったりこねたり…胸ばかり弄んでいた
初めはアンアン喘いでいたかおりも
「ねえ…他も…」とせがんできた

すると体をおこし、俺の顔の前に太い足を差し出した

「ねえ、舐めて?指の先から」



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:03:42.96 ID:dUiAAZN10
は?(゚Д゚#)

かおり「足の指の先から…身体中舐め回して?」
俺「…」

どうやらセフレのおじさんにはとことんご奉仕してもらってるようだ
50代からしたら30代の女なんて、俺にとってのJKJCみたいなもんなのだろうか
かおりはわざとらしいエロい表情で微笑みながら俺を見ている

俺のS魂に火がついた



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:04:22.37 ID:dUiAAZN10
俺は無言で顔の前にあったかおりの足を払いのけ、
無理矢理足を開き、前戯もなしに挿入
胸を力いっぱい揉みしだき、初めから高速ピストンで動き出した
「痛っ…!>>1くんちょっと…!生は…生はダメ…あっ!!」

若かったorz

かおりは苦悶の表情ながら次第に喘ぎ声が大きくなる
自分勝手に腰を降り続け、最後はかおりの胸に思い切り発射した


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:05:15.43 ID:dUiAAZN10
出した後は疲れて、そのまま背中を向けて寝てしまった

かおり「…怒っちゃったの…?ゴメンね変なこと言って…でもすごく気持ちよかったよ?だからこっち向いて?」
かおりは数分ですっかり従順になってしまった

ちょっと悪いことしたなあと振り返ると、かおりは嬉しそうにまた俺の股間に顔を埋めてきた
胸を揉みながら舐めさせたが、なかなか回復しない

俺はかおりが塾の制服をクリーニングに出す為に持って帰ってきていたことを思い出した

「ねえ、制服着てよ」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:06:00.35 ID:dUiAAZN10
制服に着替えたかおりは見違えた
ボサボサになってた髪を手で直すと、立派なエロおばさんに変身した。これなら引っ掛かる生徒もいるかもしれない

俺「おおー!イイネ!」
かおり「そう?機嫌直してくれた?」

かおりも嬉しそうだ
俺「ワイシャツの前開けて胸見せてよ」


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:07:39.37 ID:dUiAAZN10
ブレザーの前を開けさせワイシャツのボタンを外す
ブラは付けさせてなかったので、デカパイが現れる
俺はそのままの格好で胸を弄び、フ●ラさせたり挟ませたりした
そしてスカートをまくりあげ四つん這いにさせ、後ろから指を出し入れした
かおりは喘ぎながら腰だけ突き出した形で突っ伏してしまった
大きな胸がベッドとの間で潰され、それを見て興奮してきた俺はそのままバックから挿入した

「!!だから…生はダメって…!」
そう言われると興奮してしまうお年頃でしたorz
後ろから抱き着くように胸を揉みながら腰を振り続け、かおりの大きな尻にぶちまけた

制服のスカートにもかかってしまった


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:08:56.28 ID:dUiAAZN10
次の日の朝、ホテルから出ると、かおりは昨日ホテルまで行く時のようにニコニコしながら腕を組んできた
二回やったし私服に戻ったかおりにすっかりうんざりしてた俺は、拒否して駅まで歩いた

駅について「また会える?」と泣きそうな顔をしているかおりがちょっとかわいそうになり、最後に改札でキスして別れた

そのあと激しいメール電話爆撃が来たのは言うまでもないが、かおりとはそれきり会いませんでした

以上かおり終わり



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:10:28.95 ID:dUiAAZN10
?Cしい
スペック:15歳JC 身長155cmくらいのスレンダーな感じ
モーニング娘の石川りか似のかなりかわいい子だったんだが、服と化粧はギャルっぽかったですね
歳をごまかしてバイトしてるとのことで、バイト先の池袋で会った
当時俺も池袋でバイトしてたので、バイト先に会いに来てくれた
バイト仲間が「おい!>>1が話してる女レベル高えぞ!」「てめえ>>1!仕事しろや!!」とか言ってたのを覚えてる
それくらいかわいいJCでした


134 :>>1っす ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:12:08.06 ID:1Ml5FQ5DO

バイト上がって9時からしいと会ってメシを食いに行く
こんな時間まで遊んでて親に怒られない?と聞くと
「親は何時に帰っても何にも言わない。学校もほとんど行ってない」とのこと
「バイト先のみんなとも上手く行かなくてー」
しいはレストランで働いていた。バイト仲間との集合写真を見たが、なるほど一人浮いている。
金髪だし美人なので、年の近い奴らには近付き難い雰囲気に見えるのかもしれない
メシの後はカラオケに行った



135 :>>1 ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:13:38.89 ID:1Ml5FQ5DO
カラオケはキツかった
いや本当にキツかったorz
当時22歳の俺だが15歳のJCとこんなにジェネレーションギャップがあるとは思わなかった。彼女の歌う歌が一曲もわからなかった
しいが楽しそうに歌っているのがまだ救いだった
「カラオケ来るの久しぶりだし超楽しい♪」
途中から俺は完全に聞き役に徹していた
テンションが上がったしいは「私も飲むー!」と言ってサワーを注文した
ゴクゴク飲み干す、しい。おいおい大丈夫かJC…


案の定ソフアーでグースカ寝てしまいました


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:14:13.90 ID:1Ml5FQ5DO
さっきまでの賑やかさが嘘のように部屋は静かになった

呼びかけても死体のようにピクリとも動かないソファーに横たわるJCと、タンバリンを持ったまま呆然とする俺。なにこの画
落ち着いてタバコを吸いながらこのあとどうするかを考える
大人っぽく見えるとはいえさすがに10代にしか見えないし、この時間(23時頃)にあまり繁華街を連れて歩きたくない
泥酔JCを連れて歩き回ってたらお縄余裕ですorz
帰してもいいんだがこの状況で一人で帰れるとも思えん

うーむ…


しかたない

俺はしいをおんぶして、両手にしいの荷物を持って、タクシーで西口のホテルに向かった


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:14:52.08 ID:1Ml5FQ5DO
ちなみに俺は泥酔女はあまりお持ち帰りしたくない
性欲はもちろん否定しないが、俺が「即日セクロス」に求めてるのは、「さっき会ったばかりの子を、セクロスOKと決心させるまでの過程」がたまらなく楽しいからだ
もちろん酔ってるところを無理矢理襲ったりもしない。それじゃつまらないしね
なのでホテルに入ってももちろん手をださない









つもりでしたorz



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:15:50.41 ID:1Ml5FQ5DO
しいをベッドに下ろし水を飲ませる。しいは気持ち悪そうだった

しい「…何ここ…ホテルじゃん…」
俺「そ。あんまり気持ちよさそうに寝てるから置いて帰ろうかと思ったよ」
しい「うわ最低…何にもしないでね。しいあっちで寝るし」
俺「酔っ払いJCなんて襲わねえよwベッドで寝てろ」

しいは水をゴクゴク飲んで寝てしまった
ミニスカだったのでこっちからはパンツまる見えだったが、イカンイカン条例違反…と自分に言い聞かせ、しいに布団を被せ一人でシャワーに入った



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:16:39.32 ID:1Ml5FQ5DO
風呂から上がってベッドに座りビールを飲みながらテレビを見ていたら、いつの間にか俺もウトウトしてしまっていた

気付くと横になっていて、目の前にしいの寝顔があった
寝ぼけながら体を起こし、しいの頭を撫でた
しいもむにゃむにゃいいながら起きたようだ
しい「頭撫でられるの、スキ」
俺「そうですか、そりゃよかった」
しい「お兄さん優しいね。運んでくれたし何にもしてこないし」
俺「ヘタレとも言います」
返事が帰ってこない。また寝るのかと思い、キスをした
ニヤッと笑った笑顔がたまらなくかわいかった


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:17:36.81 ID:1Ml5FQ5DO
ええ…ここまで紳士ぶって「泥酔女は襲わない(キリッ」とか書いてましたよ…
JC相手に大人の男っぽく振る舞ってましたよ…
逆に格好悪いMAXですが、もう限界です


「しいさんごめんなさいm(._.)m自分もう我慢できませんm(._.)m」


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:18:15.74 ID:1Ml5FQ5DO
しい「ええ~…ムリ…マジでムリ…てかサイアク…」俺「そんなこと言うなや(T_T)ええ…最低ですよ…」

会話しながらもテキパキと服を脱がしていく俺
しいは抵抗していたようだが、もともと細い上に酔っているので全く力が入っていない
ブラのホックを外しシャツをまくりあげ、胸を撫でるとビクッと身体をよじらせた

しい「もう本当に…嫌だって~…ホントにやめてよ~…」

さすがにもう止まらない
キスをしながら胸をさわり、パンツを下ろした
しいはまだ力無く抵抗している
俺は初見の相手を舐めることはほとんどしないが、
しいの綺麗な柔らかい白い身体に吸い寄せられるかの様に、パンツを脱がし、しいの秘部を舐めはじめた


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:18:52.62 ID:1Ml5FQ5DO
しいは俺の頭を抑えつけながらまだ抵抗している
身体は敏感で、しいはみるみる濡れていった
「ヤダってばもう~…!」
よがるほどに力を無くしていくしい。俺はゴムをつけしいの足を開いた
「入れるのは本当にダメ。ムリ。やめて…」
ゆっくりと、本当にゆっくりと挿入した
しいは濡れまくっていたが、本当にキツくて、ゆっくりとしか挿入できなかった
そのままゆっくりと腰を動かす。上半身の抵抗と違い、しいのそれは俺を逃がさないかのように強く締め付けた
ゆっくりと突くたびに俺の腕を握るしいの手に力が入った


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:19:20.93 ID:1Ml5FQ5DO
次第にしいは喘ぎ声しか発さなくなった
痛そうで心配で、俺はずっとゆっくりと動き続けた
しいはシーツをにぎりしめ枕で顔を隠した
突く度にビクッ、ビクッとしいの細い体は反応した
30分くらい続けただろうか、しいの反応が大人しくなり、俺も果てた


146 :>>1っす ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:20:41.50 ID:dUiAAZN10
  
しいはしばらく動かなかったが、枕をどけ「はぁ~…」と大きく溜息をついた

しい「すごかった…何回イッたんだろ…ゆっくりのやつ初めて!」
俺「そうですか、そりゃよかった」
しい「ねえ、ゆっくりだとキモチイイの?」
俺「うーん、人によるんじゃないかねえ」

しい「もっとしたい!」

ええっw(゚o゚)w


147 :>>1 ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:21:51.38 ID:dUiAAZN10
俺は回復が遅い方なので困った
しいは一生懸命俺のをしごいたり、先をチロチロ舐めたりしている
だが何分まだJCなので取り扱い方に慣れていないようだ
俺はしいの尻をこちらに向けさせ、指一本しか入らないしいを弄りながらようやく回復

しいは楽しそうにゴムをつけ「後ろからがいい♪」と言うのでバックから挿入
イく度に突っ伏し、「もっと…」と求めてくる

俺が果てても「抜いちゃダメ!」と抜かせてくれない
結局フロントからゴムを持ってこさせ、朝まで五回スローセクロスをさせられた



148 :>>1 ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:24:43.05 ID:dUiAAZN10
しいは俺というより俺のスローセクロスがとてもお気に入りになったらしく、それからも何度か連絡が来てホテルに行った
しいは美人さんなので連れて歩くのにはいいが、
セクロスはかなり体力を使う&「一回セクロスした超絶美人より新規のちょいブス」の考え方の俺とはあまり合わず、自然消滅していった
おそらくもっと気持ちいいセクロスを発見したんでしょう

今はどんないい女になってるか気になりますけどね

?Cしい終わり



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:26:01.02 ID:dUiAAZN10
?Gやすこ
スペック:美人さん。もう本当に美人。今だと長谷川じゅん?ってモデルさんに似てる。よくハーフとかクォーターとか言われるらしい
身長は160cmくらいだったが顔がちっちゃくて、身体は細くてめちゃくちゃ美脚。
でも胸はFカップというまさにパーフェクトスタイル。30歳とは思えませんでした
日サロに言ってて肌は小麦色。髪は金に近いくらい明るい色。
会った時はプラダの白いTシャツにデニム、黒いヒールに大きめのサングラスと、まさに「ギャルお姉さん」という感じだった

多分出会い系で100人くらい会ったけど、年齢を勘案しても、やすこがルックスでは1番レベル高かったと思います




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:27:04.72 ID:dUiAAZN10
渋谷で会う約束をして待ち合わせをした
正直やすこが送ってきた写メはよく顔がわからなくて、雰囲気も全然違ったし、
まさか目の前にいるギャルお姉さんがやすこだとは全然わかりませんでした
俺(電話で)「やすこさんどこすかあ~?(T_T)」
やすこ「あー見えた見えた!ここだよー」
俺「どこー?(T_T)」
やすこ「ここ!」
グイっと腕を引っ張られ、やっと気付く

「遅いよー!」
やすこはサングラスを外して顔を見せる

マジかよ…この人芸能人ですか?w(゚o゚)wメチャ綺麗w(゚o゚)w


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:28:19.01 ID:dUiAAZN10
渋谷のバーに入る
やすこに男の視線が集まる
スタイル抜群だし、Tシャツで胸が強調されてる格好なので…
でも男としてはこういうのは気分いいですよね。色々と話をする

やすこは実家で家事手伝いやってるとのことだった
派遣で働いていたがしつこく言い寄ってくる社員がうざくて辞めたばかりとのこと
やすこ「髪も日サロも最近変えたばっかりなんだ~。ちょっと若くなって見ようと思って~」
俺「いいんじゃないですかねー。似合ってますよ」
やすこ「そう外見はね~。よく『お前はあんまりしゃべらない方がいい』って言われるんだぁ~」

色んな意味で納得した
確かにやすこはルックスは抜群だが、ちょっと挙動不審というか、語尾を伸ばす感じもちょっと「ん?」と思わせる仕草があった

うん、わかります。

この人不安定というか、若干メンヘラ気味ですね



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:29:10.85 ID:dUiAAZN10
彼氏とは最近うまく行っていない、というかまだ続いているかはわからないという状態らしい
「でも私、眠剤飲まないと寝れないから、呼ばれると彼氏のとこ行っちゃうんだよねー」
「でも今はヤラせてないwこないだ起きたらチ●コ入れようとしてる瞬間だったから蹴飛ばした」
「やっぱ男は信用できないね~」

不安定なのは男トラウマも影響してるようだった
「私ね、小学生のころからもう背が高くて胸も大きかったの」
「小五のとき近所の中学生に公園のトイレに無理矢理連れ込まれたことがあった。チ●コ舐めさせようとしてきたから腕に噛み付いて逃げた」
「レイプもあったよ~夜道歩いてたらいきなり思いっ切り後ろからガンッ!て顔殴られて」
「森に引きずりこまれてパンツ破かれてはあはあ言いながらグリグリ手マンされて~」
「悔しくて泣きながら『てめぇ下手くそなんだよ!』って言ったら逃げちゃったけどww」

美人、というより性欲対象として不幸を経験してきた人でした


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:29:57.97 ID:dUiAAZN10
ちょっと可哀相になった俺はやすこの肩を抱いていた
そこに彼氏からメールが来る
俺「帰るの?」
やすこ「そうだね~今日は帰る」
俺「彼氏のとこ行くの?嫌だよ。今日は一緒にいたい」
やすこ「また遊ぼう?次はいつ会える?」

俺はやすこを抱きしめ、バーで周りに人がいるにも関わらずキスをした
かなり長い時間、俺達はキスをし続けた気がする
渋谷の改札まで送って行き、別れ際にも深いキスをして抱きあった

その日に落とせなかったのは久しぶりでした


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:30:48.62 ID:dUiAAZN10
次は新宿で会った
もうその日はお泊りお約束で、俺は会う前から興奮しっぱなしだった
ホテルに着いてキスをする
だが服を脱がそうとすると「エッチはしない」とのこと
「男はヤると変わるから」

俺は一生懸命「やすこが大切だ!」とか「俺を他の男と一緒にするな!」とか頑張ったが
全く説得力はなく、残された道はもういつもの正面突破しかなかった


「やすこさんすいませんもう我慢できませんm(._.)m」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:32:02.59 ID:dUiAAZN10
やすこはうんざりした顔をしていたが、俺は構わず脱がす

全部脱がせて、俺は感動した
今まで見たことのない綺麗な小麦色の身体のライン、形のいい乳房

…けど感動は「外見だけ」なんだよね
俺が愛撫初めても顔を背けてるし、反応も少ない
きっとセクロスという行為と、男という生き物に幻滅し続けて来たんだろう
極上の身体を味わい俺自信は何度も快楽に包まれながらも、精神的にはつまらないセクロスだった
やすこはピルを飲んでいたので生挿入だった
上になってもらっても「動くの嫌」ということなので下から俺が突く。
美乳に顔を埋めむしゃぶりつきながら、俺はやすこの中で何回も果てた



156 : ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:33:38.94 ID:1Ml5FQ5DO

その日は金曜で、次の日もお互い暇だった
昼までホテルにいて、外でメシを食ってゲーセンで遊んでたらまたすぐ夜
その日もホテルに泊まった
二人とも「本当に、お互いただ暇だったから」だと思う
この時はやすこが「ルックスだけ」と言われている本当の意味がわかった気がしていた
話をしてても所々ピントが外れるし、彼女自身も話題が少ない
彼女は軽い睡眠障害なので、ホテルで俺が寝ても朝まで友達と電話をし続けていた

俺はもう、彼女に性的な観点以外の女性的魅力を全く感じなくなっていた。恐らく彼女もそうだったろうが…

「綺麗なのに、モテない」の究極形みたいな人でした



157 : ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:34:15.26 ID:1Ml5FQ5DO
その後は結局全く会わなかったが、やはりやすこのルックスの印象は強く、
たまに俺から「どうしてる?」と連絡をしていた。一年に1~2回くらい

「妊娠しちまったよ…」とメールが返って来たことがあった(相手俺じゃないよw)
どうやらその相手と結婚したらしい

そのあと連絡した時は「離婚した」とのことでした


女性の魅力って外見9割とか言いますが、そんなことはないですね、というお話

以上?Gやすこ終わり


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:36:01.22 ID:1Ml5FQ5DO
>>1リストもあと二つとなりました。ラストスパート行きます

?Kは今まで体験していないことが起こりました

ネットって恐いですね…


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:36:26.98 ID:1Ml5FQ5DO
?Kみほ
スペック:新宿で働くOLさん、というか優良中小企業に勤めているらしい
身長150cmくらい、黒髪ロングで地味~なタイプ。
顔は強いてあげるとしたら小西真奈美系ですが、まあ到って普通の女性でした


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:41:11.68 ID:dUiAAZN10
その日は新宿でナンパをしながら携帯でスタビを見てた
上でも書いたが俺はナンパをするときは夜の12時頃から始めるので、この日もそれくらいの時間だったんだろう

「新宿で暇してます。来れる人」という投稿を見つけた
すぐさまコピペしてある自分のプロフと写メを貼って、題名だけ「今新宿です」と入力し、携帯のサブアドから送る

この作業懐かしい…


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:42:10.89 ID:dUiAAZN10
送ってしばらくすると連絡があった。歌舞伎町にいるというので急いで向かう

スタビは後期は業者が多かったけど、ヘビーユーザーの俺はメアドやプロフで業者か否か見分けが付くようになってましたね
新宿にいる、とかはだいたい業者なんだが、俺の鍛え抜かれた観察眼はそれを看破した!


全くもって何の自慢にもならないけどw


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:42:55.99 ID:dUiAAZN10
歌舞伎町の裏の病院の広場にみほはいた
黒いコートに青いミニスカ、黒いブーツ
顔は普通の子だったけど、おとなしめながら小綺麗にしてる印象。足を見る限りちょっとぽっちゃりかな?と思った

職場が新宿だが、飲んでたら終電を無くしたという

明日も仕事なので今日はこのまま新宿にいるということなので、居酒屋に飲みに行くことに


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:43:55.70 ID:dUiAAZN10
地味なおとなしめな子だったが、だんだんと話すようになってくれた
みほ「30オーバーに見られることもあるんですwひどくないですか?」
俺「マジ?それはないなあ~見えない見えない(嘘)」
軽く飲んで居酒屋を出る
みほは「マンガ喫茶で泊まる」と言っていた
居酒屋の階段を手をつないで上り、
「何にもしないからホテル行きましょ。お姉さんも年下の男の子襲わないで下さいよ?w」ということでホテルへ


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:44:41.59 ID:dUiAAZN10
みほは割と緊張していたような気がする。ホテルに入ると途端に口数が少なくなった
まあ割と見た目は真面目な人だし、遊び慣れてる感じもしない人だったからね
脱衣所がないタイプのホテルだったんだけど、着替えてる所も見えない様にするくらい徹底してた

お互いシャワーを浴びてベットに横になる。二人とも無言。お互いベットの端と端に寝てて不自然な距離
みほが緊張して起きているのがわかったので、俺から近寄っていき、背中を向けているみほの顔をこちらに向けた


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:45:57.48 ID:dUiAAZN10
みほにキスをする
みほ「やっぱり…こうなっちゃうよね…」
俺「うーん、こうなっちゃいますよねえ」

バスローブを脱がすとちょっと太めながらなかなかのデカパイ
俺は自分のをみほに握らせながら、とにかくみほの胸を弄んだ
みほは感じているそぶりながらも終始無言
ただゴムをつけて挿入し、ガンガン突いていると

みほ「あっ!…ねぇ…」
俺「ん?」
みほ「久しぶりだから…キモチイイ…んっ…」

と言ってました
程なく俺は果てた


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:47:28.41 ID:dUiAAZN10
…とまあ、ここまでは何も面白いこともない、到って普通の出会い系即日セクロスだったんだ
相手もまあデカパイだったけど普通の人だし

だが、事件は次の朝起こった

前にも書いたが、俺は初見の人とは必ず夜と朝の二回セクロスをするって決めてて、
次の日は割と早く起きる、というか目が覚めることが多いんだが、この日は起きたらみほはもう服を着て出る準備をしていた
ああそっか、今日仕事って言ってたな…と思い出し、寝ぼけながら体を起こす

俺「帰る?」
みほ「えっ!起きたの!?…う、うん、仕事だから先に帰るね。ゆっくり休んで」
俺「そっかぁわかった。んじゃフロントに電話しとくね(女性は一人でホテルから出れないタイプ)」
みほ「う、うん。ありがとう。じゃあね」

みほはそそくさと部屋から出て行った
あー、二回目やりそこねたなーとか考えながら、二度寝しようとしてたんだと思う

正直、ホテルなのに何故その行動をしたのか自分でも思い出せない。
俺はおもむろに自分の財布を手に取った




金が全部抜かれてる…


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:48:05.85 ID:dUiAAZN10
一瞬パニックになる俺
被害額は確か四万くらい。カード類は無事だった
確かにナンパでも出会い系でもこの手の危険性はある
さっき会ったばかりの性格も素性もよくわからない、見ず知らずの人と一夜を共にするんだから、何が起こってもおかしくない
わかっていたはずだったが、慣れと相手が真面目そうだったのに油断した。枕の下にでも入れとくべきだった
いやそれより俺がフロントに電話さえしなければ…彼女は一人ではホテルから出られないんだから…

みほにメールを送ろうと慌てて携帯を握ったが、思い止まった

返ってくるわけがない
相手もサブアドだし、こんなことするくらいだからもしかしたらもう解約してるのかも知れない

はなっからこのつもりだったのか?いやそんなふうには見えなかったが…
タバコを吸って、これからどうすべきか落ち着いて考える
後を追うには時間が経ちすぎた。ダメもとで探しに行く?彼女は新宿で働いてるはずだ
だがそれすらも嘘だったとしたら…


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:48:50.42 ID:dUiAAZN10
頭をフル回転させた結果、俺は「衝動的な犯行の可能性が高い」との結論に至る
ホテルは一人で出れるタイプではない、ということは彼女を先に帰しさえしなければこの犯行は成立しなかったはず
一緒に出れば会計のときに俺に必ずバレるからね

最初から金を持って逃げるつもりだったか、はたまた衝動的に持って逃げたのか、この差はデカイ

なんでかというと、「彼女から引き出した情報に真実が紛れている可能性がある」ということだ

昨日の夜会社のだいたいの場所は聞き出した。それにかけてその周辺を探し回るか?いやそれはあまりにも…

考えに考え抜いた結果、俺は一つの決心をした

よし、電話をしよう


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:49:31.49 ID:0y8WIdnq0

エロい…


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:49:33.95 ID:dUiAAZN10
彼女の番号は昨日社交辞令として聞き出した。登録するつもりもなかったので適当に聞いて、
「じゃあ番号言ってよーワンコールするから」と俺が聞いた形だった
今日セクロスできれば次に会うつもりもさらさらなかったので、彼女に着信が届いたかは確認しなかった。
彼女は携帯もバックにいれっぱなしだったし。だがこれが一番可能性が高い気がする

発信履歴に残っている番号にかけてみる。これが嘘の番号だったら…そこで泣き寝入りだ

コールがなる。もちろん出ないし出てもらえるとも思っていない
留守電になれ、留守電になれ…と心の中でつぶやく
留守電にならなくても、俺の作戦はパーだ

コールが留守電になる。よし!!

「もしもし>>1ですけど、みほさん金抜いてきましたよね?すぐ折り返し下さい。」
「11時までに折り返しがなかった場合、警察に相談してこの番号届け出ます」

作戦終了。後は待つだけだ

誰にかかっているのかもわからない。そもそも全て嘘だったのかも知れない

部屋には時計の秒針の音だけが鳴り響く

11時になろうかというその時、俺の携帯が鳴った


173 :>>1 ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 02:50:44.45 ID:1Ml5FQ5DO
みほからだった

みほ「…あ…あの…本当にごめんなさい…その…」

俺「ごめんなさいじゃねーよ。いいからホテル戻ってこい。今すぐ」

みほ「今すぐはムリです…仕事中なので…」

俺「んじゃいいわ。警察行くから」

みほ「!!それだけは…それだけは止めて下さい!」
俺「15分で来い」プツッ

ハッタリ作戦大成功


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:51:24.83 ID:1Ml5FQ5DO
みほは30分後、息を切らしてホテルに戻ってきた

みほ「はあっはあっ…あのっ…本当に…ごめんなさい!」

俺「みほさんさ、自分で何やったかわかってんの?」
みほ「わかってます…本当にごめんなさい。お金は返します」

俺「当たり前だろが。けど返して許されるとでも思ってんの?俺相当腹立ってんだけど」

みほ「ごめんなさい…申し訳ありません…」

俺「返してもらっても警察行くけどね。犯罪はみほの親にも会社にも知ってもらわないと」

みほ「そんな…」

みほは涙を浮かべて床にへたりこんだ

おもむろに立ち上がる俺









「しゃぶれよ」


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:52:21.84 ID:1Ml5FQ5DO
みほは「えっ?」という顔をしていた
俺はバスローブを脱いでパンツを下ろし、既にいきり立っている息子をみほの顔の前に持っていく

みほはビクッと反応したが、俺はみほの頭を抑え、くわえさせた

自分基本ノーマルなので、乱暴なこととか絶対しない主義なんですが、この時は怒ってたのと、S的な興奮が入り混じった感覚だった
みほ「んんっ…!」
俺「ほら、動けよ」

みほは観念したかのように、ひざまずいたまま涙を浮かべて俺のモノをしゃぶりだした
しばらく舐めさせたあと、「ベットに四つん這いになれ」というと、みほは黙って四つん這いになった

スカートをまくりあげ後ろからパンツを脱がした
そのまま挿入しようとすると、みほが「えっ…ゴムは…」と振り返る

俺は黙ってそのまま挿入した



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:52:57.52 ID:1Ml5FQ5DO
みほ「あっ…」
まだみほはほとんど濡れていないが構わずねじ込む

服をきたまま尻を突き出しているみほの姿に妙に興奮した
俺はみほの尻を思い切り掴みながら腰を振りつづけ、最後はみほの尻にぶちまけた

みほの青いスカートに俺の白濁液がべったりと付着した



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:53:52.56 ID:1Ml5FQ5DO
一旦満足し腹の虫も治まってきた俺は、みほと交渉することにした

当時の俺はセフレというか、繁華街に近いセカンドハウスが欲しくて、いつでも泊まれる女の子の家を何人かキープしていた

みほは池袋の近くに住んでいるというので、俺は「黙っているかわりに、たまに家に泊めて欲しい」と提案した
だがみほは「それだけは勘弁して下さい…」と涙をこぼす

んーまあそうなるか。若干ムカつくが。

俺「じゃあどうやって償うの?」
みほ「…お金…払います…」

うーむ。あんまりそういうのも好きじゃないが、無罪放免も腹が立つ。ここは提案に乗ることにした

俺「口止め料ってわけね」みほ「いえそんなつもりじゃ…」
俺「了解。ちゃんと書面に落とそう。また雲隠れされても腹立つし。免許証見せて」



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:54:27.84 ID:1Ml5FQ5DO
「みほ」という名前は本名じゃなかった。
まあ最初俺が「何て呼んだらいいですか?偽名でもいいんでw」とは言ったんだがね
ホテルの落書き帳に誓約書を書かせる
金額と毎月の振込額、俺の口座番号etc…
最後に俺が持ち歩いてた印鑑の朱肉を使い、拇印を押させた

俺「本当にこれでいいの?」
みほ「…いいです…」

みほはまた涙を浮かべていた

俺は立ち上がり、また自分のパンツを下ろした

俺「もう一回、いい?」
みほ「……はい…」

みほにしばらく舐めさせ、今度は上半身だけ脱がし正●位で挿入
みほのデカパイを強くもみしだきながら腰を振り、最後はみほの腹にぶっかけた

またスカートにかかってしまった



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:54:56.29 ID:1Ml5FQ5DO
その後みほはちゃんと俺の口座に振り込んできた
一回遅れたことがあったが、電話して「契約違反だぜ?」というと「ごめんなさいすぐ…」と振り込んできた

満額支払いが終わってからは、さすがにもう連絡はしていない

以上?Kみほ、出会い系窃盗事件終わり


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:01:17.39 ID:1Ml5FQ5DO
ラスト

?Iまい

スペック:19歳大学生、身長は155cmくらい?
そんなに太ってないけど顔の作りは森三中の黒澤に似てた
「これから会える人」との投稿を見て、メール始めてから一時間後にはもう新宿で待ち合わせ

よく考えたらメンヘラじゃなかったですね
「S●X 依存症」てやつです


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:02:19.01 ID:1Ml5FQ5DO
新宿のドンキで待ち合わせ。昼の1時くらいでした
夏だったのでまいは真っ青なワンピースを着ていた
会った印象は「あんまかわいくないな…」てな感じ
マック食べたいというのでとりあえずマックへ


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:02:22.73 ID:JqIpBvAH0

さあどこのブログに掲載されるかな?


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:02:54.57 ID:1Ml5FQ5DO
まあ見た目は普通の子の印象でしたが、マックでの会話

まい「ねえ、会ったとき私のことどう思った?」
俺「えっ?」
まい「合格点?」
俺「合格て…かわいいと思うよ」
まい「そっかぁよかった」
まいは安心したように切り出した

まい「ぶっちゃけ私Hしたいんだよね。私でいい?」


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:03:19.48 ID:1Ml5FQ5DO
まあ正直かわいくなかったし、今日セクロスできれば次に会うつもりもなかったので、こちらとしても好都合

会って30分後にはもうホテルに入っていた


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:03:48.63 ID:1Ml5FQ5DO
まいが言うには、実は午前中も40代のセフレと三回戦してきたらしい

「私ね、最近Hしてないとおかしくなっちゃうの。我慢できなくて」
「信号待ちとかでいい男見ると濡れちゃうの。手とか触れただけでイキそうになる」

噂には聞いていましたが、本当にこんな人もいるんだなあと思いました

ホテルに入った途端、まいは
「もう我慢できない!舐めさせて!」
と俺のズボンを下ろし始めた


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:04:24.90 ID:1Ml5FQ5DO
男性陣ならわかると思いますが、このシチュエーションて正直引くというか、萎えますよね
うわあ…て感じで。まあ下半身は反応するんですが

まいは息を荒げながら一心不乱に舐めている
しばらくするといきなり立ち上がり「触って!」と自ら服を脱ぎだした


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:05:44.48 ID:1Ml5FQ5DO
まいは服を脱いで隣に横になってきたので適当に触る
まいは「そろそろ入れよう☆」と言って、俺のに勝手にゴムを付けはじめる
正●位で挿入するが、わざとらしい喘ぎ声がとても耳障りだった
「ああぁ~~!!!もっと!!!もっと突いてえ!!!!」
「中で出してえ!!!!」(※ゴム付けてます)

なんというか…『我を忘れて肉欲に溺れる私って悪い女よね』みたいな
この子はそういう風に考えてるんだろうなあと思った

俺は程なく果てたが、「次はバックで!早く大きくなって!」とまいはまた舐め始めた

げんなりですわ


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:06:51.31 ID:1Ml5FQ5DO
ここで俺は彼女の新たな性癖に直面させられる
正直もううんざりしながらバックから挿入して腰を振っていると
「叩いて!思いっ切り!!私のお尻叩いて!!」

スパンキングてやつですね
仕方ないのでバチンバチンケツ叩いてると「もっと!!もっと強く!」とせがむ

二回戦が終わると
まい「もっと強く叩いて欲しい!」
俺「いやあ~結構思い切り叩いてるよ?入れながらだと叩きにくいし手痛いし」
まい「じゃあこれで!」

まいは自分が着ていた服の革のベルトを俺に差し出した


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:07:20.89 ID:1Ml5FQ5DO
俺の回復までの間、まいは「我慢できない!」と言って俺の隣でオ●ニーしだした
きっと『エロい私を見て!!』みたいな感じだったんでしょう
わざとらしい表情で俺にいじってる場所を見せつけてきたり、俺の耳元で喘ぎ声を聞かせてきたり

もうね、ここまで来ると気持ち悪いだけでしたわ


191 : ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 03:08:21.96 ID:dUiAAZN10
すっかり気持ちは萎えたまままたバックから挿入させられる
頭はほぼ賢者状態なので、腰を振りながら革のベルト振り回している自分の姿を鏡で見て余計萎えました

ベルトでバチンバチン叩いてまいの背中とお尻は真っ赤になっていましたが、
満足そうだったのでそれでよかったのでしょう

もちろんそれ以来会ってないです


以上、?Iまい終わり



192 : ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 03:09:25.61 ID:dUiAAZN10
よっしゃー終わったー

んじゃ寝る


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:24:45.25 ID:dUiAAZN10
寝れね

なんか質問あれば


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:26:05.84 ID:RkXL2i2qi
彼女はいんの?
195 :>>1 ◆tl3pZboT7w 2012/05/02(水) 03:28:32.50 ID:dUiAAZN10
>>194
今は既婚


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:35:00.64 ID:RkXL2i2qi
今はもうやってないんだよな?
197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:37:26.79 ID:dUiAAZN10
>>196
うむ
細々とナンパのみ


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:44:37.79 ID:dUiAAZN10
ネットのポイントは

・なるべく早く写メ交換
・なるべく早く電話へ移行

この二つのみな
決してメールだけで盛り上がり過ぎることなかれ


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:49:59.78 ID:QqFEfzxuO
電話が苦手って子がたまにいるんだけど
202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 03:53:01.47 ID:dUiAAZN10
>>201
それだと会うまでは遠い気がするな
俺は会えない相手とメール続けるつもりはなかったから


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:08:52.69 ID:dUiAAZN10
ネットでは80人くらいとセクロスして来ました

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:11:46.54 ID:Qtu8+cVp0
ネットのどこでつかまえてたの?
208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:15:26.71 ID:dUiAAZN10
>>205
ほとんどスタビ



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:12:13.57 ID:dUiAAZN10
ちなみにVIPでも突発OFFでも

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:12:20.53 ID:mb9mc3oBO
ネットで20人くらいとHしたけど
メンヘラだらけで付き合いたいって思った女なんて1人もいない

1は運がいいな
208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:15:26.71 ID:dUiAAZN10
>>207
ネタになりそうなのを抽出したからね
でも一人ちゃんと付き合った子もいたな
続いてたら結婚したかも知れん

だが基本ネットで即セクロスするような女とは付き合いたくはないな…


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:21:06.52 ID:dUiAAZN10
だが俺みたいな性欲のみでネットやってる人間もいれば
純粋にパートナー探しをしてる女性もいるからね

色んな意味でネットは活用すべき


217 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:51:15.18 ID:HCa9Yxu90
>>216
今はおいくつですの?
219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:51:46.84 ID:1Ml5FQ5DO
>>217
もうすぐ30


221 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:55:04.77 ID:HCa9Yxu90
>>219
やはり。
面白かった、乙です。
222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:57:24.61 ID:1Ml5FQ5DO
>>221
同年代かwww


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 04:29:24.73 ID:dUiAAZN10
さあ寝よう

VIPPERの出会い厨共に幸あれ



引用元 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360928429/